着物と健康シリーズ2.着物で免疫力アップ。 着物美人さん募集中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷えてますね~
あちこち大雪のようですが 横浜も木曜に雪マークが!
連休なのに ちょっと残念ですね。

着物ってロングスカートみたいなものですし
重ね着なので 暖かいです。
特に真綿の紬は空気をほかほかです。

「冷えは万病の元」という言葉があるように、
体の冷えが様々な病気の原因ともなります。
昔と比べると、現代の日本人の体温は1℃程度低くなっているとも言われ、
代謝や免疫力の低下が問題となっています。
免疫力の低下はコロナ罹患を招きますから
着物で免疫力アップを図りましょう。

女性の着物は肌着、襦袢、着物のおはしょり、帯板、帯・・と
胴回りに布が集中していて
下は足元まで覆うので全身の冷え対策になります。

また腰紐や帯で腰を支えることで体幹が鍛えられ
筋肉増加(?までは行かないと思いますけど)
骨盤の位置が正され、姿勢が正しくなると
内臓が定位置にしっかりと収まり、腸内環境が良くなります。
腸内環境が良くなることで 免疫力アップが期待できます。

また次回 じっくり書きますが
草木染は漢方薬に使われるものも多く
紅花は体温を上げ、血の巡りを良くすると言われています。
紅花染(紅絹・もみ)の腰巻や裏地は
女性の腰を温め冷え性から守るとされています。

しかし、 重なっている部分は 暖かい着物も
襟元、首筋、手首や足首、
洋服にはない身八口も開いていますから
その分部はどうしても冷たい空気に触れることになり
寒さを感じてしまいます。

寒さ対策として
まず首筋、首周りですが
外出の時はマフラーやストール、ショールが基本です。
羽織やコートの上から大きめのストール、ショールで
衿の上からすっぽりと羽織ってしまったり
短めのマフラーなどは襟元に巻いて
その上から羽織やコートを着てしまいます。
和装用である必要はありません。
お手持ちのものをいろいろとコーディネイトして楽しんでください。
紬や木綿などでごく気楽な外出やおうち着物でしたら
着物の下にタートルネックのセーターを着てしまえば
寒さ知らずです。

女性の場合、襦袢も着物も身八つ口が開いているので
腕がスースーしますね。
男性の着物や羽織りは 振りがないので温かいです。
ちょいとそこまで、でしたら
紬や木綿の上に旦那の羽織りを借用することも多いです。
自分の羽織りを着る時は 腕が寒いので
私はババシャツで腕をカバーしますが
袖口からババシャツが見えるのはカッコ悪いので
肘までの5分袖です。
そうなると外ではやはり肘から手先には寒さを感じてしまいます。
そんな時には 肘まですっぽり包んでくれる
ロング手袋があると便利です。
薄手のニットやベルベット素材などありますので
着物に合わせてコーディネイトも楽しめます。

しかしなんと言っても女性に大敵なのは足元の冷たさです。
冷え性の素でもあります。
白足袋に草履だとほとんど素足と変らない寒さですね。
シモヤケになっちゃいます。
ネル裏の足袋があると だいぶ暖かくなります。
普段着なら別珍の足袋がかなり暖かです。
他には足袋の上からポリエステルの足袋カバーや
様々な柄のタビックスを履いてしまうのも
楽しい保温術です。
草履は靴のように足を包んでくれませんから
爪皮を付けると指先が温かくて楽になります。
そして足元の上の脚には
スパッツや足首までの和装タイツ、
薄手のストッキングならその上から足袋を履けます。
夏に愛用した麻の股引をウールの股引にすれば腰周りまで暖かです。

温かい着物を更に暖かく着て
コロナに負けない身体になりましょう。

着物美人さんの画像大募集中です!
ブログでご紹介させてください。
今日ご紹介させて頂きますのは


歌舞伎座に行かれた時のコーディネート。KM様
灰桜色の本場結城紬に パステルカラーの眼鏡織の名古屋帯。
小物も柔らかいお色で春待ちコーデですね。


クリスマスコンサートにて。MY様
グレー無地の本場結城紬に 菜乃花さんのトナカイ型絵染帯。
インパクトトナカイ帯お無地結城でお互いを引き立てて。

皆様の着姿もどうぞ送ってください。
お待ちしております

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*