2022年 1月 の投稿一覧

芝犬里親募集中!今すぐ連れ帰って遊べます~

大分、宮崎県方面、大きな地震があって
被害は大丈夫でしょうか。
トンガで大噴火があったばかりなので怖いですね。
怖がっていても仕方ないので 保存食品のチェックをしました。地震情報のほか 雪情報も引き続き各地から。
横浜には降っていませんが来週は寒波がやってくるようですね。

犬~は喜び庭駆け回る、
うちの犬(パグ)は炬燵に潜り込んでますけどね~~
コリーの方は雪大好きです。

で、犬の里親募集です。
人気の柴犬、如何でしょう?
なかなか飼い主さんが見つからないので 思い切ってお値下げしました。
柴犬刺繍帯、仕立上がり  11万からただ今 33,000円!
仕立上がっての、お値段です。すぐお召頂けます。
どなたかぁ~~ 飼ってあげて下さいよぉ。
犬コーデ。
着物は古典琉球紬 
足元も犬繋がりで ワンコ雨草履。
この時期、寒いので雨じゃなくても防寒の意味でも履きたいですね。


柴犬の前は
「柴」! 値下げしたんだから ネタとして笑ってください。
帯締めで隠れると もうなんだか分かりませんね^^;
足跡帯留とかあると良いかもしれません。

今日の着物美人さん。
グレーの千筋くらいの縞のお召しに アラベスク模様?の八寸のJY様。
帯回りが可愛いんですよー

毛皮のボンボンに えどいろさんの天使の根付。
なんか 嬉しくなっちゃいますね。

月曜火曜は雪の国へ行きますのでちょっとメールのお返事など遅くなるかもです。
明日は 店で一人なので 遊びにいらして下さい~~~
あったかいお飲みものと 美味しいお菓子をご用意してます。
もちろん、素敵な着物と帯も。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

お襦袢で楽しむ。新作襦袢入荷しました。

あちこちから雪の便りが届いています。
今年は本当に雪が多いですね。
被害がありませんように。今日は新作のお襦袢をご紹介します。
洒落着ならでは、の黒地のお襦袢です。
ピアノの鍵盤に 様々な楽器たち。
音楽会に行きたくなりませんか?
赤い紅花紬の下からチラリ、と黒いお襦袢。カッコいいですよね~
泥染の大島紬の足元でも良いですし
ピンクや黄色の着物の下の黒にドキっとしてギャップに萌えるかも。
鍵盤が真っ白じゃないところがイイですよねー
管楽器、弦楽器、どんな音楽を奏でるのでしょう?
このお襦袢、生地が良いので 触っていて幸せ~~
しっとりしていて 心地よい重さもあります。
肌に直接触る布ですから 肌触りは重要ですね。

お襦袢は襦袢で着る以外にも 羽裏や八掛としてお楽しみいただけます。
例えば

泥染の綾織の八掛として。
無地の紬がとたんに表情豊かになります。
着物ならではのチラリズムを楽しみましょう。

今年の成人式のお仕度のお手伝いをさせて頂いたお嬢様から
お写真掲載の許可を頂きましたので。
お祖母様が縫われた紅型のお振袖。
お襦袢と裄丈、お袖丈があっていないのでどうにかならないか、と
ご相談をお受けしたのが1/4。
仕立屋さんもまだお休み。
着付け小物や帯揚げ帯締、草履も揃っていなくて着付けの手配もまだ。
普段振袖を扱っていないじざいやに来られたのもご縁ですから
頑張りましたー
仕立士さんも問屋さんもブライダルサロンの方も
普段のお付き合いがあってこそ、無理を聞いて下さいました。
可愛いお仕度のお手伝いができて幸せでした。
年にお一人かお二人なら 全力でお振袖のお仕度、させて頂いてもいいな~
と、いうことで。
こちらのお嬢様です。

髪飾りはご持参のものを。
可愛いお嬢様のお相手ができて おばちゃんは嬉しかったですよ。

先日 杏仁豆腐を食べ損なった話をしましたら

あんみつと杏仁豆腐の差し入れを。
ダイエットがぁぁぁ~~
さくらこに餌を与えないように。
お正月に2キロ増えたのが戻らないのですから。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

本日シマエナガの日!ということで受注の方にプレゼントあります

今日は大寒、寒さの底の頃です。
本当に寒くなりましたねー
朝の犬散歩で足元冷え冷えでした。
そんな寒い大寒の日は シマエナガの日だそうです。じざいやにはシマエナガが住み着いていまして
いろんなところに顔を出しています。
人気アイテムで すぐに嫁入りが決まってしまうのですが
本日 シマエナガ大受注会!
半衿、替え袖、半幅帯、名古屋帯、足袋・・・
受注なので 地色やシマエナガの色が選べるものもあります。
ご注文の方 先着4名様に 刺繍入り腰紐を1本差し上げます。

こちらが シマエナガ代表アイテムの シマエナガ半幅帯。
菜乃花さんの型絵染です。

締めるとこんな感じになります。

受注品は帯地(木綿)が変わります。
今ある生地は
  
どの生地でも リバーシブル、もしくは両面同じ生地が可能です。
注文時にコメント欄にご希望をお書きください。

同じシマエナガで名古屋帯のご注文も可能です。

地色、柄の配置をご希望でお選びいただけます。生地は薄手の紬の九寸名古屋帯です。

可愛い小物も沢山!
半衿は2種類あります。

縦並びシマエナガ半衿 (注文時にシマエナガの色変更可能)


箱に入ったシマエナガとラムネの半衿


足元にもシマエナガを! シマエナガ足袋 サイズとシマエナガの色選べます

そのほか こんなものも作って欲しい、という
ご希望がございましたら お気軽にメールください。
シマエナガの姉妹、雀ちゃん、

半幅繋がりで チンアナゴ、カメレオンも注文受付中です。お気軽にどうぞ!

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

城間さんの新作紅型帯登場、紅型の歴史。沖縄作品全品1割引きっ

城間栄順さんの新柄の帯が届きました。
やっぱり紅型の帯はいいなぁ。
1本あるとコーディネートの幅も広がります。
紅型の帯が合わない紬ってあまりないんですよ。
無地はもちろん、縞、格子、絣。
着物好きなら1つは欲しいですね。
紅型の起源にはさまざまな説がありますが、
中国の影響を受けた型染めが、既に15世紀の沖縄には存在していました。
インドやジャワの更紗の技法、さらに16~17世紀にかけては
京友禅の技法も伝わり、色彩豊かな琉球の衣が確立していきました。

紅型の最も大きな特徴は その色彩にあります。
沖縄の強烈な太陽があって初めて、生まれた色です。
しかし、琉球王国時代、紅型は庶民には無縁の存在でした。
着用を許されたのは王族や士族。
中でも黄色は王族だけの特権でした。
染める布地は贅沢品であった絹のほかに
木綿なども使われ、王府が直接製作に関わっていました。
製作を受け持ったのは貝摺(かいずり)奉行所。
貝摺師と呼ばれる絵師を指揮し、
直接管理のもとで漆器の生産を行なっていましたが
その所属絵師が紅型の図案も描いたのです。
絵師は中国南画を学んでいましたが
紅型の文様には 龍や鳳凰といった中国好みの文様以外に
菖蒲や牡丹、松竹梅、菊などの植物、鶴や雁などの動物、
さらには瑞雲や霞などの日本風な風物が豊富に描かれています。
インドネシアのバティックを参考に、
日本、中国、東南アジアの様々な文化が混じり合って
生まれたとされる紅型は
沖縄ならではのチャンプルー(混ぜ合せ)精神の賜物なのです。

染めの工程について 画像を追って説明いたしましょう。

1.図案に従って版を作ります。
(版には補強のため紗が貼ってあります)

紅型1を拡大表示

2.生地に版を置いてヌカと餅粉で作った糊で
柄以外を糊伏せします。

紅型2を拡大表示

3.薄い色から下塗りします。

紅型3を拡大表示

4.順次濃い色へ

画像4を拡大表示

5.紅型の特徴でもある隈取ぼかしを入れて
立体感や奥行きを表します。

画像5を拡大表示

6.蒸篭(セイロ)で蒸し水洗いして糊を落とします。

画像6を拡大表示

7.地色がある場合には柄部分を糊伏せして
地色を塗ります。

画像7を拡大表示

言うのは簡単ですが根気のいる細かい作業です。
紅型を染める顔料は染料よりも色の粒子が粗いのが特徴です。
布に染み込み難い分、明るく力強い発色になります。
かつては色落ちしやすい、という欠点がありましたが
現在では定着剤の向上や
擦り込みの技法の向上等により克服しています。
紅型の中でも藍だけで染めたものを
特に藍型(えーがた)と呼びますが
空気媒染の藍をどうやって擦り込むのか不思議に思っていたのですが
藍甕の上に浮かぶアクのような泡だけをすくい
乾燥させて乳鉢で擂った粉末を使うのだそうです。
美しい紫などはコチニールに藍や墨を混ぜて作っています。

画像8を拡大表示

手作りの道具は 使う人が使いやすい形に。
右の四角いのは島豆腐を乾燥させたものでクルジュ―と呼び、
型を彫る時の台にします。

こちらが 届いたばかりの城間さんの紅型帯です。

コーディネートしてみました。
着物は十日町の破れ格子。この着物も万能ですよー 力を込めてお勧めしたい。

ね。素敵でしょ。 単衣でも袷でも。

オミクロンで大変な沖縄を応援すべく、
只今 沖縄の染織品全品1割引きにしています。
この機会に ぜひ 沖縄作品を身につけてみませんか?

紅型の帯揚げは無地の帯のお太鼓や前に
アップリケのようにするのも面白いです。
紅型の帯に手が届かなくても 帯揚げでなら?
ご相談ください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

着物で台湾スイーツ

午前中は旦那の病院の付き添いでしたけど
お天気が良かったので 午後から着物でふらふらと。元町には あんみつを食べられる甘味処が無くなってしまったので
中華街へ行けば豆花が食べられるかな~と思って探したら
私好みのお店を発見。
いそいそと・・・
本日のいでたちはこちら。
紫根染縞の紬に 桝蔵さんのモール糸使いアーガイルすくい織帯。

金平糖の半衿に水玉帯揚げ。グレーとピンクのぼかしの帯締め
寒いので 足元は別珍足袋
じざいやから中華街は徒歩5分ほど。

目的のお店はこの裏・・・

ガーン・・・定休日でもないのにお休み・・・
コロナのせいか?
おしるこ杏仁~~~ あったかい杏仁豆腐も食べたかった・・・

しかたなく うろうろ。
春節が近いので 飾り付けが華やかです。


こちらを見つけて あったかいもの食べたいなーと
ここで妥協。

頂いたのは
蜂蜜入り生姜湯に金木犀の花を浮かべて
暖かい胡麻餡のお団子が3つ。生姜が効いていて温まりました。

 

 

 

羽織を着る時に帯締めを替えました。ピンク星人~~
羽織紐が太かった。。。

今日の着物散歩はここでおしまい。
次回 お汁粉杏仁をリベンジしたいです。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

小唄のお稽古日の着物美人さん。

本日 じざいやでは小唄とお三味線のお稽古日でした。
お正月気分抜けやらぬ中
お着物でお稽古にご参加下さった方が。

雪輪の白大島に じざいやオリジナル帯シマエナガの名古屋帯バージョン。

元々半幅帯で染めた型絵染を 名古屋帯に、とのご依頼で
地色や配置を変えて染めました。
半幅帯から名古屋帯への染直し、ご相談ください。
オリジナル柄のご相談も いつでも承っております。
こんな柄(愛犬や愛猫、思い出の風景や品々・・・など)の帯が欲しい!
お気軽にご相談ください。

新年の初お稽古らしく 柔らかものに梅の袋帯で来られた菜乃花さん。
流水に梅。光琳の梅ですね。華やかでお稽古初めに相応しい装いで眼福でした。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

古典琉球絣着物1枚に帯3本コーデ。

お汁粉作ったんですけどね。
ほぼ一人で全部食べちゃいました。
ダイエット中のはずなんですけどねえ・・
ダイエットは明日から~~ ということで。少しづつ日の暮れるのが遅くなってきました。
寒さの本番はこれからですが
日が伸びると気分は明るくなってきますね。
昨夜の横浜は トンガからの津波警報が鳴りっぱなしで
うるさいことこの上えなし。
ネットの動画で見ましたら もの凄い噴火なんですね。
トンガと周辺の方々の無事を祈ります。古典琉球絣です。
画像では良さが伝わりません~~悔しい。
琉球絣って誰が着ても 可愛いんですが
その可愛さは なんていうかちょっと田舎の子供みたいな
愛らしい、という感じで
帯を間違えると民芸調が前に出て
田舎っぽくなってしまう不安があります。
そこを改良というか モダンに昇華させたのがこちら。
古典琉球絣

もんぺが似合いそう、だなんて言わせません。

その証拠に帯を変えての3コーデをご提案してみましょう。

帯は 平谷悠律子さんの 捺染ほぐし絣

帯留に えどいろさんの梅を添えました。
着物の中に ほんの少しの緑やオレンジ、臙脂が使わていて
帯選びの幅が広がります。
絣の着物には無地系の帯を合わせがちで
もちろん それも正解の1つなのですが
私的には なんだか絣に負けたみたいで
着物なんだから柄on柄、を楽しみたいな、と思うのです。

2つ目は 縞の八寸。後藤秀二さんの綾織多色段
この帯も万能で1つあると紬にはオールマイティー。
そして沖縄産同士で 読谷花織を合わせました。
困った時には 産地を合わせる。
セオリー通りですが 産地が同じだとテイストにも
同じ匂いがしますね。どうでしたでしょうか。
貴女でしたら どれがお好きでしょうか?

今回使った小物たち。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

小正月&綿のカシミヤ、琉球美かす里、美絣について。

今日1/15は小正月。
小豆粥を食べたり 繭玉飾ったり、どんど焼きしたり。
これでお正月も一段落です。
小豆粥は炊かなかったけど 小豆缶を貰ったので
明日はお汁粉作ろうかなー
店にはお餅焼く設備がないから お餅抜きでよかったら
明日は店でお汁粉のふるまいです。
そんな沢山は出来ないから 数人分ですけどね・・・
余ったら 私が太るので 食べに来てください~缶詰だけど。。

今日の沖縄応援は 原田吉郎さんの琉球美かす里。木綿です。
琉球美絣と琉球美かす里の違いについてお問合せ頂きますが
真栄城興茂さんが 琉球美絣。
原田吉郎さんが 琉球美かす里。
どちらも琉球美絣、の名付け親であり 創始者である
真栄城興盛・喜久江さんの実の息子さんです。
古くから伝わる産地ものの琉球絣を
琉球藍を育てることから 糸の吟味、デザイン性など
日本伝統工芸会へ出品する1つの作家ものの作品へと高めたものです。
お二人共 ご両親から手ほどきされて
兄である原田さんが家を出て

別工房を起こされて琉球美かす里を名乗ることになりました。
(原田さんの娘さんは紅型作家の原田重さんです)
どちらも 糸、琉球藍、色、デザインへのこだわりがあり
木綿、絹 両方の作品があります。

今回は お兄様の原田吉郎さんの琉球美かす里
絣とはいえ こちらの作品には絣は使われていません。
草木染の柔らかい色のグラディエーションになった横段です。
永江さんの薩摩絣が 木綿のダイヤモンドと呼ばれますが
こちらは 木綿のカシミヤと称されます。
木綿とは思えないほどの しなやかで滑らか、光沢を放ちます。
上質の木綿の心地よさを堪能いただけます。

五十嵐紗樹さんの型絵染の帯を合わせました。


帯のモチーフ、クロキヅタは
紅海と隠岐周辺でのみ見られる海草で 生息地が天然記念物になっています。
なんとなく南同士でいいかな、と。
五十嵐紗樹さんは まだお若い国画会系の作家さん。
若い感性で 伸びやかな動植物をモチーフにした型絵染がお得意です。


上質な木綿ですが あくまでカジュアルなので
小物はちょっと色を効かせてみました。

。。。ブログ村、4位に転落しちゃいました・・・
ちょっと悔しいので
下の「ブログ村」バナーを 帰りがけにポチ、っと一押しして頂けると
とてもとても嬉しいです^^
BASE と STORES と2つあった通販ページを BASE1つに集約しました。
記念に 着物の着姿(じざいや購入品以外でオッケー)を
ブログ公開可、でお送り頂けましたら 1000円引きなる
KIMONOBIJINクーポンを配布しています。
購入時にクーポンコード KIMONOBIJIN を入力いただいて
後からで結構ですので お着物の着姿画像を お送りください。
ブログでご紹介させて頂きます。
2/19(土)は つまみ細工講座。
参加費3000円で 可愛いつまみ細工を作ります。
出来上がったつまみ細工は 帯留や帯飾り、コームなどに加工できます。

ご参加お待ちしております

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

琉球絣を今風に昇華!民芸調じゃない琉球絣のコーディネート

かーふーんーが~~~~
目が痒い。鼻くしゅくしゅ。の季節がやってきました。
杉はまだだと思うんですけどねえ。
やわらかティッシュをダース買いしなくては。。
沖縄の絣模様は身近な自然や道具をモチーフにしたものが沢山あります。
ツバメや水、星や豚の餌箱、なんていうものも。
琉球王国時代の「御絵図帳」には600以上の絣模様が収められています。
「御絵図帳」とは、絵図奉行によってまとめられた図案集。
琉球かすりが貴重な貿易商品だった時代、
王国に収める貢納布を織らせるために模様や染色などを細かく指定したものです。
長い歴史で どうしても民芸調になりがちな琉球の絣を
今風に垢抜けさせて 街着として昇華できないか、と沖縄の作家さんが考案したのが
作られたのが 古典琉球絣、です。
柄は古典的ですが 沖縄風のずらし絣ではなく
手括りにすることで きっちりとした模様を織り出しています。


糸は経緯真綿で ふんわり優しい風合いです。
薄紫かかったグレーやレンガ色、薄い黄色などで絣模様が織り出されています。
なかなか 可愛くてコーディネートもしやすいです。


平山悠律子さんの草木染市松八寸帯 を合わせました。
この帯も とても可愛くて紬、木綿に万能なんですよ(消費税分値下げしました)
それこそ 民芸調の藍絣だってモダンにしてくれちゃいます。
いい八寸が本当に少なくなってしまって
見かけるのは 博多やすくい織。たまに裂き織。
草木染の八寸帯はそうそう見かけるもんじゃありません。
推しなんですけど ちょっと長く店におりますので
もし 気に入ってくださる方がいらしたら お値引き応相談です。
だって本当にいい子なんですもの。誰かの背中を飾って欲しいです。

あ。沖縄を応援してるんでした。
でも どの子も応援しています。
この週末、沖縄っ子たちに会いにいらしてください。
明日からも 引き続き紹介いたしますが
古典琉球絣の柄違いや 琉球美かす里の木綿バージョン、絹バージョン。
帯は紅型、筒書きなど。
沖縄出身の作家さんの作品もございます。

コロナ対策してますので
どうぞ 遊びにいらしてください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

まだまだ沖縄応援!筒書きの月桃帯が可愛いコーディネート

アッという間にお正月も終わり日常が戻ったとおもえば
オミクロン株急増・・・
もう 個人個人が自覚をもって対処するしかないですよね
全国で感染者が増えつつある中、はやり沖縄がダントツです。
まだまだ 沖縄を応援していきますよ~~
沖縄の中でも 普段あまり目に留まらない替わり種を
少しづつご紹介していきます。

まずは 筒書きの帯です。
沖縄の染ものと言えば 紅型、ですが
この筒書きも実は紅型に含まれているのです。
どちらも糊で防染して様々な色彩を染めるものです。
琉球ではかつて 公式には
型紙による糊置き防染を「型附き(かたちき)」
筒書きによるものを「糊引き(ぬいびち)」と呼んでいました。
元は王族、士族階級以上にのみ着用が許され、
地色や紋様の大きさも身分によって決まられていたのです。
明治の廃藩置県、そして戦争により
一度は消滅しかかった紅型でした。
努力の末 現代に繋がったこの技術をコロナで失う訳にはいきません。


毘沙門亀甲の本場大島紬に
筒井慶子さんの 筒書き名古屋帯「月桃の花」

月桃は、沖縄にはなくてはならない植物で、
種・花・果実・葉・根茎が利用され、飲料用、食用、滋養保健、薬用に使われます。
下向きの愛らしい花は春から夏の終わりまで裂き続け
大きな葉は餅や肉を包んで蒸して食べたりします。
筒書きは 下書きの上から一気に息を殺して
均一な線を描き上げる熟練の技術が必要です。

蕾や咲き終わった花を散らした前帯。
糊置きの動きにリズム感があって面白いです。
大島は 今ではなかなかお目にかかれない一級品の本場大島紬。
絣の細かさに目を見張ってください。

まだまだ 紅型の帯や 琉球美かす里、古典琉球絣などご紹介していきます。
沖縄への応援、よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005