コーディネート

芝犬里親募集中!今すぐ連れ帰って遊べます~

大分、宮崎県方面、大きな地震があって
被害は大丈夫でしょうか。
トンガで大噴火があったばかりなので怖いですね。
怖がっていても仕方ないので 保存食品のチェックをしました。地震情報のほか 雪情報も引き続き各地から。
横浜には降っていませんが来週は寒波がやってくるようですね。

犬~は喜び庭駆け回る、
うちの犬(パグ)は炬燵に潜り込んでますけどね~~
コリーの方は雪大好きです。

で、犬の里親募集です。
人気の柴犬、如何でしょう?
なかなか飼い主さんが見つからないので 思い切ってお値下げしました。
柴犬刺繍帯、仕立上がり  11万からただ今 33,000円!
仕立上がっての、お値段です。すぐお召頂けます。
どなたかぁ~~ 飼ってあげて下さいよぉ。
犬コーデ。
着物は古典琉球紬 
足元も犬繋がりで ワンコ雨草履。
この時期、寒いので雨じゃなくても防寒の意味でも履きたいですね。


柴犬の前は
「柴」! 値下げしたんだから ネタとして笑ってください。
帯締めで隠れると もうなんだか分かりませんね^^;
足跡帯留とかあると良いかもしれません。

今日の着物美人さん。
グレーの千筋くらいの縞のお召しに アラベスク模様?の八寸のJY様。
帯回りが可愛いんですよー

毛皮のボンボンに えどいろさんの天使の根付。
なんか 嬉しくなっちゃいますね。

月曜火曜は雪の国へ行きますのでちょっとメールのお返事など遅くなるかもです。
明日は 店で一人なので 遊びにいらして下さい~~~
あったかいお飲みものと 美味しいお菓子をご用意してます。
もちろん、素敵な着物と帯も。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

城間さんの新作紅型帯登場、紅型の歴史。沖縄作品全品1割引きっ

城間栄順さんの新柄の帯が届きました。
やっぱり紅型の帯はいいなぁ。
1本あるとコーディネートの幅も広がります。
紅型の帯が合わない紬ってあまりないんですよ。
無地はもちろん、縞、格子、絣。
着物好きなら1つは欲しいですね。
紅型の起源にはさまざまな説がありますが、
中国の影響を受けた型染めが、既に15世紀の沖縄には存在していました。
インドやジャワの更紗の技法、さらに16~17世紀にかけては
京友禅の技法も伝わり、色彩豊かな琉球の衣が確立していきました。

紅型の最も大きな特徴は その色彩にあります。
沖縄の強烈な太陽があって初めて、生まれた色です。
しかし、琉球王国時代、紅型は庶民には無縁の存在でした。
着用を許されたのは王族や士族。
中でも黄色は王族だけの特権でした。
染める布地は贅沢品であった絹のほかに
木綿なども使われ、王府が直接製作に関わっていました。
製作を受け持ったのは貝摺(かいずり)奉行所。
貝摺師と呼ばれる絵師を指揮し、
直接管理のもとで漆器の生産を行なっていましたが
その所属絵師が紅型の図案も描いたのです。
絵師は中国南画を学んでいましたが
紅型の文様には 龍や鳳凰といった中国好みの文様以外に
菖蒲や牡丹、松竹梅、菊などの植物、鶴や雁などの動物、
さらには瑞雲や霞などの日本風な風物が豊富に描かれています。
インドネシアのバティックを参考に、
日本、中国、東南アジアの様々な文化が混じり合って
生まれたとされる紅型は
沖縄ならではのチャンプルー(混ぜ合せ)精神の賜物なのです。

染めの工程について 画像を追って説明いたしましょう。

1.図案に従って版を作ります。
(版には補強のため紗が貼ってあります)

紅型1を拡大表示

2.生地に版を置いてヌカと餅粉で作った糊で
柄以外を糊伏せします。

紅型2を拡大表示

3.薄い色から下塗りします。

紅型3を拡大表示

4.順次濃い色へ

画像4を拡大表示

5.紅型の特徴でもある隈取ぼかしを入れて
立体感や奥行きを表します。

画像5を拡大表示

6.蒸篭(セイロ)で蒸し水洗いして糊を落とします。

画像6を拡大表示

7.地色がある場合には柄部分を糊伏せして
地色を塗ります。

画像7を拡大表示

言うのは簡単ですが根気のいる細かい作業です。
紅型を染める顔料は染料よりも色の粒子が粗いのが特徴です。
布に染み込み難い分、明るく力強い発色になります。
かつては色落ちしやすい、という欠点がありましたが
現在では定着剤の向上や
擦り込みの技法の向上等により克服しています。
紅型の中でも藍だけで染めたものを
特に藍型(えーがた)と呼びますが
空気媒染の藍をどうやって擦り込むのか不思議に思っていたのですが
藍甕の上に浮かぶアクのような泡だけをすくい
乾燥させて乳鉢で擂った粉末を使うのだそうです。
美しい紫などはコチニールに藍や墨を混ぜて作っています。

画像8を拡大表示

手作りの道具は 使う人が使いやすい形に。
右の四角いのは島豆腐を乾燥させたものでクルジュ―と呼び、
型を彫る時の台にします。

こちらが 届いたばかりの城間さんの紅型帯です。

コーディネートしてみました。
着物は十日町の破れ格子。この着物も万能ですよー 力を込めてお勧めしたい。

ね。素敵でしょ。 単衣でも袷でも。

オミクロンで大変な沖縄を応援すべく、
只今 沖縄の染織品全品1割引きにしています。
この機会に ぜひ 沖縄作品を身につけてみませんか?

紅型の帯揚げは無地の帯のお太鼓や前に
アップリケのようにするのも面白いです。
紅型の帯に手が届かなくても 帯揚げでなら?
ご相談ください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

古典琉球絣着物1枚に帯3本コーデ。

お汁粉作ったんですけどね。
ほぼ一人で全部食べちゃいました。
ダイエット中のはずなんですけどねえ・・
ダイエットは明日から~~ ということで。少しづつ日の暮れるのが遅くなってきました。
寒さの本番はこれからですが
日が伸びると気分は明るくなってきますね。
昨夜の横浜は トンガからの津波警報が鳴りっぱなしで
うるさいことこの上えなし。
ネットの動画で見ましたら もの凄い噴火なんですね。
トンガと周辺の方々の無事を祈ります。古典琉球絣です。
画像では良さが伝わりません~~悔しい。
琉球絣って誰が着ても 可愛いんですが
その可愛さは なんていうかちょっと田舎の子供みたいな
愛らしい、という感じで
帯を間違えると民芸調が前に出て
田舎っぽくなってしまう不安があります。
そこを改良というか モダンに昇華させたのがこちら。
古典琉球絣

もんぺが似合いそう、だなんて言わせません。

その証拠に帯を変えての3コーデをご提案してみましょう。

帯は 平谷悠律子さんの 捺染ほぐし絣

帯留に えどいろさんの梅を添えました。
着物の中に ほんの少しの緑やオレンジ、臙脂が使わていて
帯選びの幅が広がります。
絣の着物には無地系の帯を合わせがちで
もちろん それも正解の1つなのですが
私的には なんだか絣に負けたみたいで
着物なんだから柄on柄、を楽しみたいな、と思うのです。

2つ目は 縞の八寸。後藤秀二さんの綾織多色段
この帯も万能で1つあると紬にはオールマイティー。
そして沖縄産同士で 読谷花織を合わせました。
困った時には 産地を合わせる。
セオリー通りですが 産地が同じだとテイストにも
同じ匂いがしますね。どうでしたでしょうか。
貴女でしたら どれがお好きでしょうか?

今回使った小物たち。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

小正月&綿のカシミヤ、琉球美かす里、美絣について。

今日1/15は小正月。
小豆粥を食べたり 繭玉飾ったり、どんど焼きしたり。
これでお正月も一段落です。
小豆粥は炊かなかったけど 小豆缶を貰ったので
明日はお汁粉作ろうかなー
店にはお餅焼く設備がないから お餅抜きでよかったら
明日は店でお汁粉のふるまいです。
そんな沢山は出来ないから 数人分ですけどね・・・
余ったら 私が太るので 食べに来てください~缶詰だけど。。

今日の沖縄応援は 原田吉郎さんの琉球美かす里。木綿です。
琉球美絣と琉球美かす里の違いについてお問合せ頂きますが
真栄城興茂さんが 琉球美絣。
原田吉郎さんが 琉球美かす里。
どちらも琉球美絣、の名付け親であり 創始者である
真栄城興盛・喜久江さんの実の息子さんです。
古くから伝わる産地ものの琉球絣を
琉球藍を育てることから 糸の吟味、デザイン性など
日本伝統工芸会へ出品する1つの作家ものの作品へと高めたものです。
お二人共 ご両親から手ほどきされて
兄である原田さんが家を出て

別工房を起こされて琉球美かす里を名乗ることになりました。
(原田さんの娘さんは紅型作家の原田重さんです)
どちらも 糸、琉球藍、色、デザインへのこだわりがあり
木綿、絹 両方の作品があります。

今回は お兄様の原田吉郎さんの琉球美かす里
絣とはいえ こちらの作品には絣は使われていません。
草木染の柔らかい色のグラディエーションになった横段です。
永江さんの薩摩絣が 木綿のダイヤモンドと呼ばれますが
こちらは 木綿のカシミヤと称されます。
木綿とは思えないほどの しなやかで滑らか、光沢を放ちます。
上質の木綿の心地よさを堪能いただけます。

五十嵐紗樹さんの型絵染の帯を合わせました。


帯のモチーフ、クロキヅタは
紅海と隠岐周辺でのみ見られる海草で 生息地が天然記念物になっています。
なんとなく南同士でいいかな、と。
五十嵐紗樹さんは まだお若い国画会系の作家さん。
若い感性で 伸びやかな動植物をモチーフにした型絵染がお得意です。


上質な木綿ですが あくまでカジュアルなので
小物はちょっと色を効かせてみました。

。。。ブログ村、4位に転落しちゃいました・・・
ちょっと悔しいので
下の「ブログ村」バナーを 帰りがけにポチ、っと一押しして頂けると
とてもとても嬉しいです^^
BASE と STORES と2つあった通販ページを BASE1つに集約しました。
記念に 着物の着姿(じざいや購入品以外でオッケー)を
ブログ公開可、でお送り頂けましたら 1000円引きなる
KIMONOBIJINクーポンを配布しています。
購入時にクーポンコード KIMONOBIJIN を入力いただいて
後からで結構ですので お着物の着姿画像を お送りください。
ブログでご紹介させて頂きます。
2/19(土)は つまみ細工講座。
参加費3000円で 可愛いつまみ細工を作ります。
出来上がったつまみ細工は 帯留や帯飾り、コームなどに加工できます。

ご参加お待ちしております

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

琉球絣を今風に昇華!民芸調じゃない琉球絣のコーディネート

かーふーんーが~~~~
目が痒い。鼻くしゅくしゅ。の季節がやってきました。
杉はまだだと思うんですけどねえ。
やわらかティッシュをダース買いしなくては。。
沖縄の絣模様は身近な自然や道具をモチーフにしたものが沢山あります。
ツバメや水、星や豚の餌箱、なんていうものも。
琉球王国時代の「御絵図帳」には600以上の絣模様が収められています。
「御絵図帳」とは、絵図奉行によってまとめられた図案集。
琉球かすりが貴重な貿易商品だった時代、
王国に収める貢納布を織らせるために模様や染色などを細かく指定したものです。
長い歴史で どうしても民芸調になりがちな琉球の絣を
今風に垢抜けさせて 街着として昇華できないか、と沖縄の作家さんが考案したのが
作られたのが 古典琉球絣、です。
柄は古典的ですが 沖縄風のずらし絣ではなく
手括りにすることで きっちりとした模様を織り出しています。


糸は経緯真綿で ふんわり優しい風合いです。
薄紫かかったグレーやレンガ色、薄い黄色などで絣模様が織り出されています。
なかなか 可愛くてコーディネートもしやすいです。


平山悠律子さんの草木染市松八寸帯 を合わせました。
この帯も とても可愛くて紬、木綿に万能なんですよ(消費税分値下げしました)
それこそ 民芸調の藍絣だってモダンにしてくれちゃいます。
いい八寸が本当に少なくなってしまって
見かけるのは 博多やすくい織。たまに裂き織。
草木染の八寸帯はそうそう見かけるもんじゃありません。
推しなんですけど ちょっと長く店におりますので
もし 気に入ってくださる方がいらしたら お値引き応相談です。
だって本当にいい子なんですもの。誰かの背中を飾って欲しいです。

あ。沖縄を応援してるんでした。
でも どの子も応援しています。
この週末、沖縄っ子たちに会いにいらしてください。
明日からも 引き続き紹介いたしますが
古典琉球絣の柄違いや 琉球美かす里の木綿バージョン、絹バージョン。
帯は紅型、筒書きなど。
沖縄出身の作家さんの作品もございます。

コロナ対策してますので
どうぞ 遊びにいらしてください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

まだまだ沖縄応援!筒書きの月桃帯が可愛いコーディネート

アッという間にお正月も終わり日常が戻ったとおもえば
オミクロン株急増・・・
もう 個人個人が自覚をもって対処するしかないですよね
全国で感染者が増えつつある中、はやり沖縄がダントツです。
まだまだ 沖縄を応援していきますよ~~
沖縄の中でも 普段あまり目に留まらない替わり種を
少しづつご紹介していきます。

まずは 筒書きの帯です。
沖縄の染ものと言えば 紅型、ですが
この筒書きも実は紅型に含まれているのです。
どちらも糊で防染して様々な色彩を染めるものです。
琉球ではかつて 公式には
型紙による糊置き防染を「型附き(かたちき)」
筒書きによるものを「糊引き(ぬいびち)」と呼んでいました。
元は王族、士族階級以上にのみ着用が許され、
地色や紋様の大きさも身分によって決まられていたのです。
明治の廃藩置県、そして戦争により
一度は消滅しかかった紅型でした。
努力の末 現代に繋がったこの技術をコロナで失う訳にはいきません。


毘沙門亀甲の本場大島紬に
筒井慶子さんの 筒書き名古屋帯「月桃の花」

月桃は、沖縄にはなくてはならない植物で、
種・花・果実・葉・根茎が利用され、飲料用、食用、滋養保健、薬用に使われます。
下向きの愛らしい花は春から夏の終わりまで裂き続け
大きな葉は餅や肉を包んで蒸して食べたりします。
筒書きは 下書きの上から一気に息を殺して
均一な線を描き上げる熟練の技術が必要です。

蕾や咲き終わった花を散らした前帯。
糊置きの動きにリズム感があって面白いです。
大島は 今ではなかなかお目にかかれない一級品の本場大島紬。
絣の細かさに目を見張ってください。

まだまだ 紅型の帯や 琉球美かす里、古典琉球絣などご紹介していきます。
沖縄への応援、よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

蝋梅が咲きました。つまみ細工ワークショップのお知らせ

昨日の冷たい雨から今朝は青空が広がって富士山が綺麗でした。
夕べ犬の散歩の時に どこからか
蝋梅の匂いがしてきました。
花は見つけられず・・・
少しずつ 季節が動いていきます。

明日13日、じざいやはお休みを頂きます。
14日は通常営業です。よろしくお願いいたします。
蝋梅の帯はなかったので 梅の帯でコーディネートを。
この帯、イイですよね~
端正で大人の梅。古木なんでしょうね。枝ぶりが見事です。

小紋はベージュの片身変わりで織り方で光沢が違います。
しっとりとした中にも華やかさがあります。
重みのある良い生地なので 単衣でも袷でも。
1月は なんとなく柔らかもの月間ですね。

つまみ細工講座 2/19(土)開催予定です。
1、13:00~
2、15:00~ 各回3名(最大4名)
参加費3000円、(ひとつ増やすごとに材料費として+500円)

かねてからご要望の多かったつまみ細工講座をじざいやで開催します。
講師はchroma×615の彩さんをお招きして、
とてもかわいいつまみ細工を一時間ほどでひとつからふたつ、作ります。
できたつまみ細工は、帯どめや、帯飾りとして使えます
ご希望の方にはパーツも販売します。
不器用なさくらこでもできました!
是非楽しくわいわい一緒に作りませんか?

花びらの色は お好きものを選んでいただきます。1つの花に2色使えます。
初めてでも こんな可愛いのが作れちゃいます!
参加お申込みは ラインやメッセージなどで さくらこまで。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

着物に流行りはあるの? 成人式の後は節分だ!

横浜は本日が成人式でした。
全国には昨日や夏に行う自治体もあるようですね。
雲ってはいたものの 雨や雪にもならず、気温もそこそこで
振袖にはありがたい日和だったかと思います。
今年は 式典を4回に分割して開催したそうなので
一度に集まらずに いろんな時間帯で振袖のお嬢さんを見かけることができました。

最初に駅で出会ったのは白地に大きな紫の洋花の振袖。
その次に 濃いピンクに友禅と赤地のお二人。
電車の中では 濃い緑の方と紫のお嬢さん。
私の見た範囲では 絞りや紅型の方はいなくて
色とりどりの花が散らばる友禅の振袖の方が多かったです。
ママ振りかな?と思われる古典的な花車に刺繍の方がお一人。
40年ほど前には 斉藤三才のレインボーカラーの振袖が流行りましたが
さすがに今は見かけませんね。

着物は流行がなく 長く着られる、とはいいますが
確かに洋服と比べると
着物には目立った流行色というものはありません。
振袖などで 今年は紺地が多かった、とか
白地のものが目立った、ということはありますが
「今年は○○色が流行ってるから○○色の着物を
買わなくちゃ!」なんて言う人はいません。
それでも 時代毎の流行の色、というものはあります。
江戸時代より前では”色”というのは
上級階級のものであり 貴族、寺社、武士などの中で
意味を持つものであり、
庶民には縁のないものでした。

江戸期になり ようやく町人階級にも
お金を使って”色”を所有できる人たちが現れ
次第に一般町人にも 装飾品への関心が高まり
広がっていくようになりました。
しかし この時代の庶民の色には
生地や染料が安価であること、染色は地味なこと、
という制約がありました。
高価な紅花染めや紫根染めは庶民には
禁じられていたのです。

例えば 高位と富の象徴である紅と紫は
庶民にとって手の出せない憧れの色でした。
そこで本物の紅、紫よりも安価な
蘇芳や他の植物で染めた「似せ紫」(にせむらさき)等が
作られ庶民の欲求を満たしたのです。

これに対して 制限外であった
茶系、鼠系などの中で多くの流行色が創られて行きました。
俗に「四十八茶、百鼠」と言われるように
茶系なら 利休茶、江戸茶、路考茶、媚茶・・・・など
人名、地名、物象名などを付けて増えていきました。
茶や鼠の名前を名乗りながらも
派手な色目もありますが
それは贅沢を禁じられた庶民の知恵から出た
逃げ道だったのでしょう。。

それらの制約がなくなり
海外からの様々な技術が入ったこともあって
明治以降 女性は美しい色を自由に纏えるようになります。

好きな色、好きな柄を纏えるという幸せ。
それでも 私の母の代くらいまでは
口に出さずとも年齢による色味の制限みたいなものがありました。
娘はピンクを着てろ。とか
母親になったんだから そんな赤いのは着るな、とか
ナンセンスですね。
自分が着たいものを着る。
コーデで自分を主張できる。
じざいやは 着たいから着る、を応援していきます。

ところで 売れ残ったお節の安売りが終わったと思ったら
恵方巻の予約ポスターがいたるところに。
私は節分に豆まきはしますけど 恵方巻を食べたいと思わないので・・
こんな帯をしたら 運気が上がるかも?

節分モチーフのすくい織の八寸です。
お太鼓には 豆を盛った桝と 金棒。
前には ちょっと困り顔の鬼と 打ち豆が。
季節ものなので 今が旬!すぐお召し頂きたいので半額にしてあります。
いかがでしょう?
鬼の顔が可愛いし打ち豆の色がカラフルで楽しいですよ

大島紬に合わせました。


この大島もパステルの多色絣縞で可愛いですよね。

初売りは本日いっぱい・・・
ですが 明日は定休日で他出してネットいじれないので
明日いっぱい 初売り価格になっています。
最後のチャンス、いろいろお得を探してみてください。

今日は着物男子。
いつもお洒落な たけちゃん。
着物は亡き野村さんロウケツ小紋、帯は北川弘絵さんの木綿紋織、
羽織は霜垣さんの月見草。

明日は 移動が多いのでメールのお返事など遅くなるかと思います。
よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

沖縄応援の琉球美かす里と総絞りの帯揚げどうする?

日中の温かさで残りの雪もほとんど溶けて
明日の成人式もなんとか横浜は曇りのち晴れ。
雨にならなくて良かった~~~
明日 成人式を迎える皆さん(今日成人式の地方もあったようですね)が
良い思い出の1日になりますように。じざいやの初売りは明日10日まで。
明日までは値下げ交渉受付ますよー
アレ欲しいけどもう一声!というのがありましたら
ご相談ください。
初売りはお祝いですから できる範囲で頑張りますっ横浜もオミクロン増えてきつつありますが
沖縄はもう 物凄いことになっていて しばらくは行けそうにありません。
この春にこそ、と思ってたのですけど。。
沖縄応援で 原田さんの琉球美かす里、4割引きでお出しします。
糸は海島綿と同じ薄手で光沢のあるしなやかな木綿です。
琉球藍で染めた絣です。

琉球藍に使われる植物は、キツネノマゴ科の120センチほどに育つ琉球藍です。
温暖な地方なので、刈り取ったまま、カマと呼ばれる浴槽のようなところへ入れ
雨水を注ぎ、竹で重しをしておくと3,4日で自然発酵します。
発酵した水に石灰を入れると 藍の成分が沈殿します。
この泥のようなものが泥藍です。
阿波藍のようにスクモにはしません。
泥藍を甕に入れ 水と泡盛、灰汁などを混ぜて 藍建てをします。

この琉球藍で染められたのが 原田吉朗さんの琉球美かす里。
沖縄応援で4割引きですよー

藍絣というと ちょっともっさりした民芸調のものを思い浮かべがちですが
これは とてもモダンで言わないと木綿と分からないかも。
サラリと薄手でちょっと艶もありお洒落です。
ここでは 諸紙布のすくい織帯を合わせましたが
染め帯を合わせるのも良いです。
この帯も 軽くて良いのですよ~~ 初売り特価4割引きになってます。


遠目に見ても 交差する格子のラインと交差点の絣が
スッキリとしていて都会的。
木綿を都会的に着てみたい方にお勧めです。

お振袖用の帯揚げがとても可愛くてゴージャス。
おうちの箪笥に若い頃の絞りの帯揚げがしまい込んである方、多くありませんか?
可愛いけど もう年齢的に使えない・・・
そんな方に 絞りを伸ばしてしまって半衿や帯揚げに使うご提案です。
絞りの帯揚げ、水に漬けてアイロンで伸ばすとシボが伸びて凹凸が無くなります。
そして絞りの柄がはっきりと出てきます。
色落ちの可能性があるので 水に漬けるのは手早く、1枚づつ。
絞ってあて布をしてアイロンで伸ばしてください。
多少 凹凸が残る位が可愛いでがペッタンコにするのも良し。
平らになれば 半衿や普段使いの帯揚げとして復活です。
平らな布になれば 小物作りのハギレとしても使えます。
使わないまま 箪笥に仕舞われているのなら
使い道を作ってあげるのも良いと思います。

刺繍入りの腰紐も可愛い~~
別に振袖用ではないですけど 見えないところでテンション上がりますよね
初売り最終日、20万円以上お買い上げの方に1本差し上げます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

沖縄が大変!沖縄染織を買って応援してー

さっむいですねー
明日は 横浜でも雪マークが出てまして
思いっきり寒そうです。
所用で出かけるので、店を開けるのは14時になりますが
電車止まったら困るな・・・地下鉄だから止まらない?

ところで 沖縄が大変なことになっています。
コロナ感染者が600人を超えたとか。
人口比が東京とは違いますから 本当に大変です。
コロナ前から沖縄に行く約束をしていて
今年の2月か3月には工房に行きますね、とお話してたのに
また延期になりました・・・。
高齢者の織手さんは 外出もままならず
織るための糸を買ったり、染料の草木を採ったり、も出来ず
困られています。
応援には 買って着て出歩いて
沖縄染織の素敵なところを いろんな人に見て貰うこと。
あんな素敵な着物や帯、私も欲しいな、と思って貰うこと。

お手持ちの沖縄産の着物や帯、どんどんお召ください。
紅型、首里花織、読谷花織、久米島紬、琉球絣・・・

じざいやも沖縄応援として
読谷花織を10日まで4割引きの大特価で出します。
今 糸などの原料も値上がりしていて
この先 着物も帯も値上がり必須です。
今後 おのお値段で出すことはできません。
気になってる方は今、今ですよ~~
コーディネートそのままセットでお買上の場合は
お仕立代を半額にさせて頂きます。
そうそう、お仕立代ですが
着物や帯をお納めするときに包んでいる
うこんの風呂敷とたとう紙が 去年の秋頃に3割以上値上がりして
多めに買い込んでおいたのですが
そろそろ底を着きまして・・・
今までは 仕立代の中に含めていたのですが
この値上げで 仕立代から足が出てしまうことになりました。
風呂敷とたとう紙代、別に頂いても良いですか?
それとも お仕立代ちょっとだけ値上げしても??
2月から変更させて頂きたいと思っていますが
改めてブログやラインで新価格、発表させて頂きます。
未仕立の反物を抱えている方はお急ぎください。

今日、問屋さんが新年のご挨拶に来られて
金箔がものすごい値上げしていて 訪問着などの箔を使った柄が
値上がりしていて これからは金箔部分が減るかも、とのことです。
コロナで ブラジルから輸入されてる糸も届かず、
糸の値上がり状況も半端なく、一度上がってしまえば
値下がりすることはないです。
着る人が減っている着物、ますます困ったことに・・・
打開策は着るしかないので どうぞ着物を着てください。

話が逸れましたけど 読谷花織です。
じざいやの読谷花織は可愛い、と評判です。

ピンクの読谷花織の着物。
紺などの濃色が多い読谷花織ですが 大人ピンクで幅広い年齢層にお召頂けます。
4割引きの大特価で 748,000円が 448,800円に。

縞の本爪掻き綴れを合わせてみました。セットでお仕立半額です。

帯も同じ、那覇の工房で織られています。
明るめの青地の読谷花織名古屋帯
沖縄応援特価で10日まで 275,000円を 165,000円に。
縦に縞が入って小花のような花織は銭花、という読谷花織独特のモチーフ。
可愛くて使いやすい読谷花織の帯です。柄もたっぷりの六通。
コーデは 上質な逸品本場大島紬と。
本当に質の良い本場大島紬は 手触りしっとり。
大島紬なんかどこにでもある、なんて時代は終わりました。
生産減少に継ぐ減少で 手間のかかる絣ものは減り
白生地として後染にされたり 織りやすい縞、格子だったり。
本物、一度触りにいらしてください。
きっと驚かれることでしょう。

もう1つの紫地読谷花織帯
銀ねずを多用してすっきりまとめられています。

日町の横絣の真綿紬に合わせました。
この紬も お値段の割には 可愛くて風合いのよいものです。
帯とセットで お仕立半額にしますので この機会に如何でしょう?
紬も初売りセールでお安くなっていますので
セットで 313,500円(税込み 仕立別)です。
読谷花織の定価が275,000円ですから お得ですね。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005