オリジナル

在庫見切り10万円コーナー。 秋単衣は仕立て上げて10万円。

40度近い関東ですが
青森や千葉など 全国では大雨の被害も大きくてお見舞い申し上げます。
どうか これ以上の被害がでませんように。
大難が小難で済みますように。

危険を感じるほどの気温ですが
今朝の散歩で日差しの角度が変わってきていることに気が付きました。
真上から突き刺す日差しではなく ちょっと横から
ほんの少しですが 和らいだ日差しになってきたようです。
お盆が過ぎれば確実に 季節の移ろいを感じることでしょう。

まだまだ遠い気がする秋も あっという間にやってきますから
秋用単衣、決算セールで半額にしてますが
更に、お仕立付けて10万円にしちゃいます。
ただし お仕立上がりは9月末くらいで。
定価で 176000円~140800円のお品ですから
仕立上がり税込みで10万はお安いですよ~~
どれも 反物で見るより着物になった時に着映えがする通な紬ばかりです。
単衣向き紬  こちら
夏前に仕入れたばかりの新作もたくさん。
在庫の見切りも。 例えば
天使と薔薇の本塩沢。 YouTube でもご紹介してます。こちら
173,800円を 86,900円にしていますが 今、単衣にお仕立ご依頼されると
お仕立込、税込みで10万円ポッキリにいたします。
秋になったら すぐにお召頂けますよ~~
お仕立が必要な方は 仕立上がり10万円用お仕立もカートに入れてください。
こちら
反物のお値段によって お仕立代も違うので(足して10万になるようにしてますから)
ご注意ください。

このコーデの帯は 人気の藤山千春さん。もちろん、決算セール価格になっています。

藤山千春 吉野間道帯   この帯もYouTubeで説明しています。 こちら
紬にも小紋にも 単衣にも袷にも1本あると超便利な帯です。

見切りと言えば
棚を眺めていたら 同じような色が残っていまして・・・
自分の好みで仕入れたり 誂えたりしているので ついつい好みの色が揃ってしまうのです。
黄色とピンクと紫が好きなんです。
そしたら 黄色系が結構売れ残っていまして。 ↓ 10万円均一です。
元値は色々ですが 半額以下になっています
7割引きとかも。
着物も帯も超お買得です。 コーデのご相談などもお気軽にどうぞ。

髪を切ったら 若くなったね、と言われるので
気をよくしまして 若い子に譲るつもりだった帯を出してきました。
うーん。まだいける?

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加 毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.net/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/
●facebook
https://www.facebook.com/JIZAIYA

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

nbsp;

フルーツ帯を鹿毛染や近江縮に。チャーミングセール本番の3日間。

スーパーに生のライチが売っていました。
昔には見かけなかった果物がスーパーにも並ぶようになりましたね。
美味しいかどうかはともかく、目に鮮やかなフルーツが面白いです。
巷で話題の台湾パイナップルも お手頃価格になったので
何度が買いましたけど 甘くておいしかったです。
でも 私は あの、イガイガするパイナップルの芯も好きなんですけどね。

夏はトロピカルなフルーツが気分も盛り上がりますね。
こんな帯はいかがでしょう?

鹿毛染ぼかしの着物に フルーツいっぱいの帯。
鹿毛染ぼかし、 チャーミングセールで半額にしました。
フルーツ帯半額です。

鹿毛染ぼかしは 単衣の着物としても また 羽織ものにしても素敵です。

フルーツ帯は 夏物にもお召頂けます。
グリーン系の近江縮に合わせて。

鹿毛染ぼかし も フルーツ帯も じざいやオリジナルです。
ここにしかない、着る人も 着姿を見た人も笑顔になれるモノづくりをしていきたいと思っています。

明日から チャーミングセール本番の3日間。
どうぞ ネットで実店舗で。 着物の楽しさを再確認してください。
夏物半額、そのほかにも お時がいっぱいです。

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加 毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.net/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/
●facebook
https://www.facebook.com/JIZAIYA

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

雨の日きもの。

家を出る時、携帯に「横浜中区大雨注意」ってメールが来たんですよ。
家から店まで約10キロ。30分。
家の上には薄い雲はあるものの 青空が見えてる。
30分、降らないだろう、と高をくくって(店には傘あるし!)
傘を持たずに家を出たんです。
石川町の駅に着いたら 雲は多くなっていたけどまだ降ってない。
間に合った~と歩き出したら ポツポツ来まして
店まで7分、走れば間に合う~~と早歩きしつつ・・・
信号待ちで 空の底が抜けました。
ポツポツ・・・がボタボタ・・になり ズサ――。
洋服でしたけどね。
いつも寄る神社にもごめんなさい、して店までまっしぐら。
店着いて タオルで髪ふいてたら 上がりましたよ。。
なんなんでしょうね まったくぅ。

それはともかく。
あちこちで ゲリラ豪雨に遭遇してしまうようになった日本。
雨が怖くて着物が着られるか、ってことで。
まぁ 雨に弱い着物はあります。
濡れると縮んでしまう お召系。
強撚糸を使ったものは 濡れると糸の縒りが戻って
布にシワを作ります。
程よいシワは 風合いを上げるのですが
布が縮ほどにシワになってしまったら一度解いて伸ばさないと戻りません。
ガード加工をしてあれば大丈夫です。

縮についてのお話は こちら
縮の注意点については こちら。

縮、と名が付きますけど 小千谷縮は雨が大好きです。
綿麻縮も。
小千谷縮も綿麻縮も 反物の状態のままではやはり雨に当たれば縮ます。
お召ほどではありませんが 縦方向に縮みますので
仕立てる前に しっかり水を潜らせて縮ませてしまうのが
雨に当たろうが 洗濯機に入れようが縮まなくするコツです。

そして 縮ませて仕立てた小千谷縮や綿麻縮は雨に日の味方です。

オレンジピンクのチェックの綿麻縮に シマエナガ半幅 足元はポップな水玉の雨草履
こんな装いなら ゲリラ豪雨も怖くない!
雨の中 パシャパシャ楽しく歩けちゃいます。
濡れてもすぐ乾きますしねー

雨の日は 帯枕を使わない半幅ならば 傘からはみ出る心配もなし。

しかし 何度見ても可愛いな、シマエナガ。

キュンキュン。

足元も可愛い。

空が暗い雨には 明るい色柄を着てテンション上げて お出かけしましょう。

今日は 本当は夏用の透ける羽織・コートのご紹介をする予定だったのですが
生地が届かなかったので 届き次第明日にでも ご紹介しますね。
それこそ ゲリラ豪雨や 強すぎる冷房から守ってくれる夏の羽織もの。必要です。

 

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加 毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.net/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/
●facebook
https://www.facebook.com/JIZAIYA

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

今年初小千谷縮!シマエナガの青空バージョン半幅帯を結び4変化で。

じざいやオリジナルの中でも一番人気のシマエナガ。
今まで 森の中のような緑地バージョンでしたが
夏に向かって 爽やかに青空バージョンで登場です。
うーん、やっぱり可愛い~~
シマエナガの半幅帯になります

表情の違う5羽が愛くるしい。
型絵染で 垂れには飛び立つシマエナガ。
木の実を咥えておうちに帰るのでしょうか。誰かが待ってるのかな。

半幅帯なので 使い方は自由です。
今日は 作者の 菜の花さんが 自らモデルで ご自分の半幅を締めてくださいました。
3パターン。半幅帯は堅苦しいこと言わずに 締めて落ちて来なければなんでもオッケー。
気楽に遊んでみてください。

文庫風。 垂れの子がしっかりアピールしてますね。
帯は菜の花さんの私物で 実はこっそりカスタマイズされていて 小さなシマエナガが追加で染められています。

矢の字風。 わかります? ちいさなシマエナガが右側の上の方、並んでいます。
ご希望で追加染も可能です。

最後に私さくらこが・・・
私のお襦袢の袖! わかります?? そこにもシマエナガちゃんがいます。

見せびらかしちゃいますと~~
袖口にも。

そうそう、今日は暑いので 濃いめの色の小千谷縮を着てしまいました!
グレーの麻襦袢です。
だってね、もう夏でしょ!? 30度越えてますよ?
ほんの2m3年前までは 小千谷縮になるのはせめて20日から・・・とか言ってましたけど。
もう いいですよ。皆さんご一緒に。
合言葉は 30度になったら小千谷縮。
明日もきっと 小千谷縮。

最後になりましたけど 今日の着物美人さんの菜の花さん。
半幅帯じゃない 刺繍花丸の帯のお姿を。

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加 毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.net/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/
●facebook
https://www.facebook.com/JIZAIYA

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

チラリズムのお襦袢のこと。&今日の着物美人さん

6月前ですけど もう衣替えの気候ですね
というか昔6月は単衣だったのに 今の6月は薄物になっています。
この暑さですから 透け物でも寒そうには感じませんね。
6月早々 半衿も絽に替えることにしましょうか。

お襦袢自体は とっくに麻をきています。
7月前の麻襦袢は白くないものが好ましいですね。
なければ 仕方ないですけど 麻の襦袢は白と色物、2つあると便利です。

そこでまず、襦袢とは何か、というお話から。
今でこそ 二部式襦袢、半襦袢は簡易式とされ
長襦袢が正式とされますが
元々はポルトガル語の「JIBAO」が転化したもので
このJIBAOとは男性用のシャツのことでした。
ですから襦袢の始りは半襦袢からでした。

江戸時代の前には着物は十二単でした。
打掛・小袖の下に内小袖と呼ばれる内衣装があり
さらに肌着・裾よけになります。
(一番下は肌着・湯もじです)

江戸時代になり庶民が力を得て
着物や着付けにもいろいろなアイテムが登場します。
当時のファッションリーダーは歌舞伎役者と遊女でが
長襦袢は遊女たちの間で生まれました。
脱ぎやすく(脱がされやすく?)見た目も良い下着として
生地や柄にも凝った長襦袢が作られるようになったのです。

振りや裾から ちらり、と見える襦袢。
遊び心も揺れ動きます。
着物ならではのチラリズム。魅せる下着としての楽しみがあります。
着物好きが最後に行きつくのも襦袢だと言われます。
下着である以上、消耗品でもあります。
奢った襦袢をお召の方をお見掛けすると
あ、通だな、こだわりなんだな、と感じます。
襦袢は着物よりはお安いので
(本紅で30万の襦袢、とかもありますけど)
楽しみを増やしやすいですしね。

ということで。
こんなもん、作ってみました。私の私物ですが。

グレーの麻に 金平糖の型絵染衿を付けています。
この半衿、

脱着はファスナーです。ピーーーーっと一回りして取り外し楽々。
針を持たなくていいんです。針仕事が苦手な私の必須アイテムです。
柄半衿したいな、と思っても 付けるの面倒だし 柄ものはコーデのたびに替えなくちゃだし。
でも ファスナーなら あ、今日この半衿したいな、と思ったらすぐに着用可能です。

そしてここから。

袖口から覗いたところ。
何これ、こんなところにシマエナガ。

後から振りを見れば

ここにも ピヨピヨ(シマエナガってなんて鳴くのかしらないけれど)
可愛いに決まってますよねー
うふふ。

今日は小唄とお三味線のお稽古日でした
お着物でお稽古に臨まれたお二人。

お三味線を習われている 立川様
ピンクと緑の縞の単衣大島紬に麻地チャンチン染帯。
この帯可愛い~ (じざいやのです)
そして先生の着姿が裾つぼまりで 美しいこと。
じざいやでは すみれ堂着付け教室主催の立川先生の個人レッスンが受けられます。

紗紬に遠藤あけみさんの型絵染帯の ナノハナさんは 小唄を習ってらっしゃいます。
ちょっと透ける紗紬ですが 色が濃いのでほとんど分かりません。
近寄ると、あ。。と思いますけど。
そして5月の末日にこの透け感で違和感がない、という・・・

暑がりさんは1年中麻襦袢、という方もいらっしゃいます。
それでいいんです。
昔とは気候も違うし 着方も、着る目的も違うのですから
今の気候と着方にあった形で着物を着ることに
もっと自信を持っていいんですよ。

明日は 帯揚げ帯締め半額デー
定休日なので 定休日明けの2日まで半額になってます。
今日はこれから 出張ですので メールのお返事などおそくなるかもしれません。

 

小千谷縮にフルーツ型絵染帯。締変化でこんなに変わる。

よく降りますねえ
もう雨もまん防も飽きました。
青空の下、お出かけしたーい!
ワクチン接種が始まって 1日も早くコロナが終焉しますように。
ワクチン予約、なかなか取れないけど
今日新しく2種類が承認されたので 接種人数が増えるといいですね。
ワクチン打つの怖い気もしてましたけど
自分も周りの人も守るためには一番手っ取り早い方法だと思えるので
自分の番が来たら早く打ちたいです。
でも 年内に打てますかね??

夏には 少しは落ち着いて着物でお出かけしたいですよね
今年はきっと、絶対、お出かけできると信じて
夏帯新作作ってきました。
コロナに負けない元気をもらえるビタミン帯です。 夏帯 フルーツパラダイス
小千谷縮は これまた元気なビタミンカラ―の絣縞。 呉服の日でお安くなってますよ~~


このコーデで 小物(今回帯締めだけ)変化させてみます。

ライムグリーン帯揚げ×ライムグリーン帯締め。
たぶん、一番普通に 誰でもがしっくりくる組合せ。帯が弾けてる分、抑えが効いています。

帯締めをピンクにするだけで こんなにスイート。
若々しくうきうきする組合せ。

じざいやコーデ。紫です。あえて三部紐で濃い色の面積を少なくすることで暑く苦しさを回避。
キリっと1本、紫が入ることで全体が引き締まりました。これなら大人の女?

美味しそうなフルーツ、可愛いのでじっくり見てください~


スイカの、2切れだけの赤が効いていますね。
前には 高級白イチゴ、淡雪が。
帯から元気をもらって コロナを撃退しましょう

じざいやのメールマガジン、今までの配信元を来月で止めることにしました。
改めて こちらからご登録頂けると嬉しいです。
通販サイトのメルマガなので ご登録いただきますと新製品やセールのお知らせも
届くようにすることができます。(不要ならメルマガだけの登録もできます)
https://jizaiyasakurako.stores.jp/signup?redirect_uri=/
よろしくお願いいたします

パグ好きさん必見!むちむちボディのパグ帯登場、手織りの藍絣に。

昨日は日中の暑さに対して夜風の冷たかったこと。
まだ朝晩は結構冷えます。
お出かけが朝晩にかかる場合は 羽織もの必須ですね。

さて、
昨日お話しました もう1つの新作です。
これはね~~ もう、好き嫌いが分かれるんですが
好きな方にはたまらんですよ。

すくい綴れの パグ帯です。

どうでしょう、この表情、むっちりボディにぷりぷりのお尻。


これね、ご飯くれなきゃ悪いことしちゃうぞーって顔です。
パグは食いしん坊なんでね。
技法は 昨日の金魚と同じ「すくい綴れ」です。
柄の中の色ごとに小さな杼を駆使して柄を織り出していきます。
ぼかしなどの色数が多くるほど手間暇がかかります。

前には パグの大好き ご飯のお皿を。(反対巻きは水入れです)

着物は 平谷悠律子さんの 手紡ぎ木綿、藍絣着物。
茶色の格子は 茶綿、という染めなくても茶色い綿を使用しています。

手紡ぎの木綿糸のふっくらした優しさが ちょっと懐かしい絣模様によく合います。
そして パグって絣が似合う気がするんですよねー

小物は水玉の帯揚げに 肉球の帯留を使って緑の三分紐。

暑くなってきたので マスクも涼しいのが欲しくなりますよね。
麻に型絵染をした 立体マスクで暑さ知らずに。
麻を重ねてあるので 涼しいです。
立体なので 空気がこもらず ノーズワイヤー入りでフィットします。
1つ税込み880円。
もちろん洗えます。
暑くなる前に 涼しいマスクを用意しましょう。

今日の着物美人さんは
格子の綿麻に 権田千里さんのムガシルクを使った帯です。
ムガシルクの光沢感と野趣のある風合いをうまく使っています。
大胆な織分けも面白いですね。
羽織は じざいやのオリジナル薄羽織・・・

夏到来!小千谷縮に金魚の夏帯~~可愛すぎ。

各地で夏日を記録したようですね。
確かに暑い・・・街には半袖姿、子供たちはTシャツ1枚の子も。
こんな日は 着物も綿麻くらい引っ張り出しちゃいましょう。
平成の着物暦に従ってたら汗だくですよ。
令和には令和の着物暦があってもいいですよね。
昭和の、単衣が6月9月だけ、というのはもう過去の遺物になりつつありますし。

今日は待っていた帯が2つ届きました!
今日と明日で1つづつ、ご紹介しますね。
夏帯と夏以外の帯とがあるのですが
今日は暑いので 夏帯から先にご紹介します。

じゃん!

うわ、なんでしょう!?

ンつすくい綴れの夏帯「金魚」です。
真向きの金魚がなんともコミカルで可愛いでしょ。
これ、元ネタがあります。

明治時代の日本画家、神坂雪佳(かみさかせっか)の 金魚玉図(きんぎょだまず)です。
(50年以上昔の絵ですから 著作権は切れてますのでご安心を。)

メーカーさんが 夏帯の見本として持って来られたのを
色味をじざいや好みに変えてもらいました。
夏は 太陽に負けないインパクトが好きです。
暑さを跳ね飛ばす勢いで。

前は あっさり涼し気に
揺れる水草。ほんの少し銀糸を入れて涼やかさを演出しています。

透け感のある八寸帯なので
太鼓裏に当たる部分には水色のよろけ織にして
金魚回りの白地に 裏の水色が透けるように工夫されています。

芸が細かいのです。
トップの画像でもお分かりいただけると思いますが
金魚の身体の中の色も様々な織方や色の濃度を使い分けて深みを出しています。
けっして子供っぽくならないのは きちんと手暇を掛けた手織りだから。
八寸なので帯芯が入らなくて涼しいです。
夏は張りがあって 風通しのよい八寸が一番。

ちょっと着物を変えてイメチェン。

結構いろいろ使えるので 6月後半から8月いっぱい、この帯1つで繰り回すのも可能です。
夏大島などの夏紬にもよし、雪花絞りなどの浴衣にも良し。
この頃の夏は 白や青で涼し気にしても暑いのは暑いので
もう 真っ向勝負でこの位強ければ暑苦しいを通り越しちゃいます。
夏は楽しんだもの勝ち。
今年の夏、如何ですか?

 

連休も休まず営業しています!

 

新作チャンチン染帯入荷!十日町の崩し市松紬に合わせて。

雨ですねえ・・・
雨だとお客様 来られないので暇です。
寂しいので 明日はどなたか来て下さるとうれしいです~~
季節の練り切りもございますよー
どなたも来ないと 私ダイエット中なので お菓子が無駄になってしまいます。
(1キロ痩せました。まだ気を許すと戻ってしまいそうですが。
夏までに 3~5キロ落としたいです。
小千谷縮が縮んだみたいなので 身体の方を合わせないと)
それに、誰とも話さないと しゃべり方忘れてしまうかも。。。

雨の中 京都の山科から帯が届きました。

じざいやオリジナルの橋本文子さん作のチャンチン染帯です。
薄手の紬地で盛夏以外の3シーズンに対応できます。
そして この帯の良いところは お太鼓の柄をずらして表情に変化をつけられるところ。
締める方の体型で ずらせる範囲は変わるので一例ではあるのですが
コーデにしましたので その違いをご覧ください。
着物は 十日町の市松崩しです。この着物もモダンですよね

まずはデフォルトの位置で。
お太鼓全面にたっぷりの柄。斜めの動きが着物の市松と相互効果。
花の名前も決めていませんので どの季節でも着物警察に目を付けられたりしません^^

ちょっと上にずらしました。
垂れから繋がる年度色の無地部分が安定感を醸します。
重心が下になるので 背の高い方にお勧めの柄出しです。

ちょっと下げてしましょう。
上に空間が出来て 青空が覗いてるみたいな抜け感が生まれました。
目線が上になるので 小柄な方にお勧めです。
また、着物に柄が多になってくれます。
垂れは既にその役目を果たしていますね。

前は・・・

斜めに配置された唐草たちと縁のギザギザが可愛いです。
ここが直線でシャープだとクールになるんですが
この凸凹がオールドレースを彷彿させたりもして 乙女度高し。
じざいやは 可愛い、が好きなのです。

今日の小物。

今夜の雨が上がれば
明日からはお天気も回復するようです。
晴れれば窓も開けられますし コロナ対策万全でお待ちしております~~~

 

 

チャーミングセール、明日最終!買わなくちゃ! ホースヘアは職人廃業

 今日も暑くて
お客様の飲み物に氷を入れました。
昨日まで 冷たいお茶でも 氷は入れてなかったんですけど。
今日は麻襦袢に木綿単衣でちょうどでした。

近頃の夏を乗り切るには麻襦袢は必須アイテムです。
涼しいし、洗えるし
麻襦袢無かったら夏着物は楽しめないでしょう。
100番手麻襦袢、移転1周年記念品、残り1反になりました。
銀ねず。単衣にも夏物の下にもお召になれる便利色です。
定番すぎて うちのお客様には受けなかった・・・
残りものに福! ですよ~~
ラスト1点。お急ぎください===

こんなに暑いと そのまま夏になってしまうんじゃ・・・とか思いますが
もう一回は寒くなりますよね
ストーブはまだしまえない。
真綿の袷はしまうけど
大島や生糸系の袷(胴抜き)はもうしばらく手元に置きます。

元町チャーミングセール、明日が最終日。
夕方から雨予報ですが チャーミングセールって必ず降るんですよ。
最終日の雨で お客様少なそうなので
明日のお客様には サービスしちゃいますよぉー
ネットでのお買物の方も最終日、ご相談ください。
しばらくセールはありませんので。
気になってるものがある方はお気軽にお問合せくださーい。

今年の夏は絶対暑いので 小千谷縮の出番もきっと6月から。
早め早めに対策しましょう。

白地じゃなければ6月でも確信犯で着てしまいます。
こんなの?


ちょっと懐かしい感じもする オレンジとグリーン、グレーのチェック
これは 格子、というよりチェックと呼ぶのが相応しい気がします。
夏のワンピース気分でお召ください。
子供っぽくならないよう、帯はホースヘア
ホースヘアは既に職人さんが廃業してしまっているため現品のみ。
たぶん・・・今持っているのは日本でもじざいやだけだと思います。
色違いで2種類。

仕立上がり特価税込み20万。(セール前は398000円でした)
今なら BASEで更に5%引き。
仕立上がりなので すぐにお召いただけます。
真冬以外の3シーズン帯です。


軽くて雨にも強いのは縦糸が麻、緯糸にホースヘア(馬の尻尾の毛)を使っているから。
品の良い艶もあります。
多少の張りはありますが シナ布などの植物繊維よりもしなやかで
締めていると体温で柔らかくなってきます。
シナ布や藤布などの自然布がお好きな方は ぜひコレクションに加えてください。
最後のチャンスです。

小千谷縮のアップはこちら。

可愛いです。でも甘すぎず、幼くもない。
麻100%にしては透け感も少な目なので 6月からお召頂けます。
襦袢を色物にすれば5月でもいけるか・・・
そこはお召になる方の判断で。
この色なら9月も半ばまでは余裕で着れちゃいそうです。


小千谷縮、明日まで1割引きです。




友だち追加

どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
下の「にほんブログ村」という文字をクリックして下さい。
ブログ村のランキングページへ飛びます。
 
ランキングページで、「じざいや的日常」をクリックしてこのページに戻ります。
 
これで、inポイントとoutポイントが付きます。
 
応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村
 
とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録こちら
 
 
 
 
じざいや 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F 月曜火曜定休日 12時~19時
 電話 045-662-8005