着物で健康に

紫根染のお話 ~高貴な色を日常に楽しむ~

いつかは紫根染の着物が欲しい・・・・そんな憧れを抱かせるほど
紫根染の色は深く美しいです。
紫根は日本原種の多年草で、その名の通り 根っこに色の成分があります。
花は小さく白い花です。
沢山の色が取れるほど太い根になるには何年も掛かります。
そして 葉や実と違い 根は一度採ってしまうと
その植物自体は再生できませんので 採りすぎは厳禁です。
植物の命そのままを貰う色なのです。
万葉集の時代から大切にされ 数々歌われてきました。
有名なのは 額田王の「茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」ですね。
この時代すでに紫草が都の近郊で管理されていたと思われます。
薬用としては 解熱、鎮静、皮膚再生の効果があるとして
紫の成分を使った紫雲膏、という軟膏が江戸時代から売られています。

日本では推古天皇11年(603年)に冠位十二階を定めたときから
色による位が定められました。
一番地位の高い「大徳」を濃紫とし
以下 青、赤、黄、白、黒 にそれぞれ濃い、薄いがあったとされます。

当時、 「色」というものは 上級階級のもので
貴族、寺社、武士などの中で 意味を持つものであり、
庶民には縁のないものでした。
色、とは贅沢品であり その中でも「紫」は特に温度管理など
染める時の手間とお金がかかり、濃くするのは難しいためもあって
最上級とされたと思われますが
もちろん、その色の魅力故の最高位です。

藤原益夫さんの紫根染。
冬の寒い早朝に1週間かかり切りで染めるそうです。

江戸期になり ようやく町人階級にもお金を使って”色”を所有できる人たちが現れ
次第に一般町人にも 装飾品への関心が高まり
色に対する興味が広がっていくようになりました。
しかし 高価な紅花染めや紫根染めは庶民には禁じられていたのです。
高位と富の象徴である紅と紫は 庶民にとって手の出せない憧れの色でした。
そこで本物の紅、紫よりも安価な
蘇芳や藍と蘇芳で染めた「似せ紫」(にせむらさき)、
少量の紅で染められた一斤染などが庶民に親しまれました。
(一斤は約600g。深紅の唐紅には10斤の紅花が必要とされました)

今は誰でもが好きな色を楽しめる時代になりました。
ありがたいことです。
染料の希少性と 美しい色を出す技術の難しさから
今も高価な染物ではありますが
本物の紫根、茜の色の美しさは画像では再現されませんので
ぜひぜひ実際にご覧になりにいらしてください。
紫根染の絞の名古屋帯、たっぷり全通の七宝繋ぎ。
小紋や紬全般に 真夏以外お召頂けます。

紫根染絞りの名古屋帯
紫は数々あれど
紫根染の紫は日本人好みで日本人に似合う色なんですよね

 

 

 

ピンクの読谷花織。これもなかなか無いです。
帯はともかく、着物では紺やグレーなど濃い色目が多いですから。

フラッシュで青味が強く写ってしまいました・・
えどいろさんの桜の帯留と一緒に。

洋服での紫はなかなか難しい色だと思いますが
着物での紫は 日本の色として違和感なく 幅広くお召頂けます。


破れ格子の十日町紬に合わせて。
この破れ格子も これからの季節、単衣として活躍してくれます。
チェックのようなきちんとした格子ではなく
動きのあるところが面白く、でもモノトーンで出しゃばることもなく
いろんな帯で楽しめる着物です。
まだ単衣を沢山お持ちじゃない方に
使いまわしとお洒落度の両方を兼ね備えた1枚としてお勧めです。


週末もお天気がよくて 暖かくなるそうです。
元町も 花が咲き始めています。
陽気に誘われて・・・・お出かけください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

着物で健康3. 草木染の薬効のお話。着物でコロナ退治?

久しぶりの青空ですね
定休日ですが バタバタしてました。
定休日、店にいる時は電話が留守電になってますので
掛けてみて留守電でしたら 一言お声下されば、居れば出ますので。
営業電話多くて 走って取ったら営業ファックスだった、なんてこと多々。
店の電話 ナンバープレートになってないので
折り返しお電話が必要な方は電話番号残してくださいませ。オミクロンがちょっとずつ減って来て
このまま 終焉に向かうことを祈るばかりです。
じざいや店内も いろいろ対策してますが
今日は 着物を着ることで コロナ対策!?のお話を。着物に使われる草木染は 薬を買うことが難しい庶民にとって
薬効を期待できるものでした。
中でも 庶民の味方は藍染です。
様々な効能があるとされています。

1.薬用
藍の葉や種は ふぐ中毒の解毒に、また解熱用として感冒薬として使われました。
藍種・藍葉は、煎じて飲めば健康増進に良いと言われています。
助六が頭にに巻いているのが藍染めの布。
藍染には解熱、鎮痛の作用があるとされ、頭痛持ちのトレードマークでもあります。


山形の諏訪さんの工房の藍甕

2.防虫
藍で濃く染めた布や紙は虫を寄せつけないと言われ、
ヘビなども近寄らないために、野良着やモンペ、足袋など
仕事着に藍染めが用いられました。
あせもやかぶれ、皮膚病にも殺菌効果があり、
藍染めの下着や靴下が重宝されています。

長板中型染の松原伸生さんの藍甕は大きいです。泳げる!?

3.消臭・保温
藍染めの下着を着ると汗臭さが無く、しかも温かい。
肌荒れを防ぎ、冷え性にも効果的と言えます。
むかし武士達は戦場に行くとき、下着は藍染めであったのも、
古来から藍の持つ効用のゆえであります。

4.生地を強くする
藍染めは糸を強くすると言われています。
昔の火消し装束、よろい、かぶとの紐、剣道着等に藍染めが用いられました。

沖縄の原田さんの藍甕は琉球藍です。

原田吉郎さんの琉球美かす里。 値下げしました。 半額です
帯は カッコいいのにちょと可愛いお獅子名古屋帯。 こちらもお値下げ4割引き。

他にも
茜や紫根、ウコンなど そんまま漢方薬のものもあります。
藍以外の効能については また来週に・・・。

ブログ村ランキングが下がってきてしまいました。
ぜひこの下にある 「ブログ村」のバナーをポチ、っとしていって下さい。
よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

着物と健康シリーズ2.着物で免疫力アップ。 着物美人さん募集中!

冷えてますね~
あちこち大雪のようですが 横浜も木曜に雪マークが!
連休なのに ちょっと残念ですね。

着物ってロングスカートみたいなものですし
重ね着なので 暖かいです。
特に真綿の紬は空気をほかほかです。

「冷えは万病の元」という言葉があるように、
体の冷えが様々な病気の原因ともなります。
昔と比べると、現代の日本人の体温は1℃程度低くなっているとも言われ、
代謝や免疫力の低下が問題となっています。
免疫力の低下はコロナ罹患を招きますから
着物で免疫力アップを図りましょう。

女性の着物は肌着、襦袢、着物のおはしょり、帯板、帯・・と
胴回りに布が集中していて
下は足元まで覆うので全身の冷え対策になります。

また腰紐や帯で腰を支えることで体幹が鍛えられ
筋肉増加(?までは行かないと思いますけど)
骨盤の位置が正され、姿勢が正しくなると
内臓が定位置にしっかりと収まり、腸内環境が良くなります。
腸内環境が良くなることで 免疫力アップが期待できます。

また次回 じっくり書きますが
草木染は漢方薬に使われるものも多く
紅花は体温を上げ、血の巡りを良くすると言われています。
紅花染(紅絹・もみ)の腰巻や裏地は
女性の腰を温め冷え性から守るとされています。

しかし、 重なっている部分は 暖かい着物も
襟元、首筋、手首や足首、
洋服にはない身八口も開いていますから
その分部はどうしても冷たい空気に触れることになり
寒さを感じてしまいます。

寒さ対策として
まず首筋、首周りですが
外出の時はマフラーやストール、ショールが基本です。
羽織やコートの上から大きめのストール、ショールで
衿の上からすっぽりと羽織ってしまったり
短めのマフラーなどは襟元に巻いて
その上から羽織やコートを着てしまいます。
和装用である必要はありません。
お手持ちのものをいろいろとコーディネイトして楽しんでください。
紬や木綿などでごく気楽な外出やおうち着物でしたら
着物の下にタートルネックのセーターを着てしまえば
寒さ知らずです。

女性の場合、襦袢も着物も身八つ口が開いているので
腕がスースーしますね。
男性の着物や羽織りは 振りがないので温かいです。
ちょいとそこまで、でしたら
紬や木綿の上に旦那の羽織りを借用することも多いです。
自分の羽織りを着る時は 腕が寒いので
私はババシャツで腕をカバーしますが
袖口からババシャツが見えるのはカッコ悪いので
肘までの5分袖です。
そうなると外ではやはり肘から手先には寒さを感じてしまいます。
そんな時には 肘まですっぽり包んでくれる
ロング手袋があると便利です。
薄手のニットやベルベット素材などありますので
着物に合わせてコーディネイトも楽しめます。

しかしなんと言っても女性に大敵なのは足元の冷たさです。
冷え性の素でもあります。
白足袋に草履だとほとんど素足と変らない寒さですね。
シモヤケになっちゃいます。
ネル裏の足袋があると だいぶ暖かくなります。
普段着なら別珍の足袋がかなり暖かです。
他には足袋の上からポリエステルの足袋カバーや
様々な柄のタビックスを履いてしまうのも
楽しい保温術です。
草履は靴のように足を包んでくれませんから
爪皮を付けると指先が温かくて楽になります。
そして足元の上の脚には
スパッツや足首までの和装タイツ、
薄手のストッキングならその上から足袋を履けます。
夏に愛用した麻の股引をウールの股引にすれば腰周りまで暖かです。

温かい着物を更に暖かく着て
コロナに負けない身体になりましょう。

着物美人さんの画像大募集中です!
ブログでご紹介させてください。
今日ご紹介させて頂きますのは


歌舞伎座に行かれた時のコーディネート。KM様
灰桜色の本場結城紬に パステルカラーの眼鏡織の名古屋帯。
小物も柔らかいお色で春待ちコーデですね。


クリスマスコンサートにて。MY様
グレー無地の本場結城紬に 菜乃花さんのトナカイ型絵染帯。
インパクトトナカイ帯お無地結城でお互いを引き立てて。

皆様の着姿もどうぞ送ってください。
お待ちしております

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

着物でコロナ対策。着物と健康シリーズ

今日は免許の書き換え(旦那が)で
二俣川の運転免許センターまで行ってきました。
今日行かないと執行してしまう、というギリギリ。
平日のせいか空いていて サクサク終了。
帰りに二俣川で遅めのランチで天丼食べて
デザートに餡子の天ぷらも付けちゃいました^^
イワシ天丼。 餡子の天ぷらはミニサイズでした・・・。

周りで 風邪だかオミクロンだか不明だけど
ちょっと不調・・・という方がポツポツ出て来てますが
じざいや店内は アルコール除菌、除菌スプレーを
入口ほか、各所に設置し 非接触体温計もあります。
商談用テーブルには パーテーションを購入しました。
窓が多いので 暖房中も時々換気をしています。
どうぞ 安心してお越しください。
じざいやまでの道中は マスクしっかり!で。
 これ 買いました。

私は ここ20年?風邪で寝込んだこともなく
コロナのワクチンの副反応も出なくて
「元気ねー 丈夫ね~~~」と言われるのですが
確かに。。。
睡眠時間もほぼ4時間のショートスリーパーですし
犬の介護でぐっくり腰はやりましたけど
着物を着てたら帯がコルセットになって治っちゃいました。着物って実は健康にイイんですよ。
今日はそんなお話を。
休日で 着物画像が無い日には時々
「着物で健康になる」お話をシリーズでお伝えしようかと思います。
お付き合いください。

着物で健康に・・・
先ほど書きましたように 帯がコルセットになって
腰を支えてくれるので 腰痛持ちにはありがたい衣装です。
ぎっくり腰でなにが辛いかって かがめないんですね。
腰を曲げることが出来ない。
着物って足袋だけは 腰を曲げないと履けませんが
襦袢も着物も帯も 手の届く高さに置いておけば
直立したまま纏うことが出来るので
腰に負担がかからず、最後は帯で懲りセット替わりに
支えてくれますから痛みも軽減されます。

帯には背筋が伸ばされる効果もあります。
女性の場合 帯の幅は16センチ前後です。
この幅の布を 胸下から腰骨の上に巻くことで
コルセットの役割を果たし、
自然に腰が安定して背骨が支えられます。
ガードルのように ギュウギュウと締めつけるのではなく
気持ちよく安定してくれるのです。

腰から背骨が安定することで姿勢が正され
猫背がなくなり
内臓も定位置に収まるようになります。
そうすると内臓の働きもよくなって
胃腸の弱い人の改善や
腸が元気になれば腸内環境も整って
免疫力アップ、コロナにも耐えらえる身体になるかも?
まぁ そこまではいかなくとも
姿勢が良くなれば 疲れにくくなります。

また 腰紐を腰骨の上に締めると
骨盤が正しい位置に固定され骨盤矯正の役割になります。
骨盤が正しい位置になると
上半身が安定して肩甲骨が寄り、胸筋が開くので
肩が凝りにくくなると言われています。

姿勢が正しくなることでインナーマッスルが鍛えられ
ダイエットの効果も?

あーでもね
私は着物生活で肥りました・・・
帯してても普通に食べられますし。
体型が外から分かりずらい安心感があって
ついね。。。
でもこれって ある程度の年齢の女性には
洋服よりも体型を隠してくれる、ありがたーい衣装です。

ね、着物ってイイですよね。
このほか 漢方薬を着ているかのような草木染のお話や
重ね着効果で冷え性撃退のお話など
少しずつお話していこうと思います。


秘書?のりちゃんに隠し撮りされたさくらこ後ろ姿。
うーん 帯低いな。
紫根染縞紬に 帯は片平なぎささん(だったけな?)が
ドラマの中で着用したというワンコ帯。
片平さんサイズなので もうちょい幅狭くても良かった。
帯もマイサイズが締めやすいです。
ご相談ください。

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005