逸品

仕立上がり逸品シリーズ、帯。

今日は小唄のお稽古で
先生の恩情で 次の曲に進むことができました。
先生も聞き飽きたかな・・・今日は仕立上がりの逸品、帯のご紹介です。

孔雀の大島に。
柳家の血筋そのままを具現しているような 柳晋哉さんの名古屋帯です。
シンプルイズベスト。
大小市松格子の綾織です。
渋木染の薄ベージュ、というか生成りというか・・・
綾織の光沢感とシンプルな柄が潔い格を感じさせます。
無地系帯はあるとお助け帯になるのですが
質が良くないと 仲居さんになってしまう。。
無地ながら 主役になれる帯です。
絣好きさんには必須の帯かも。そして 2年前に亡くなられた品川恭子さんの友禅帯。
東京生まれのためか シンプルモダンな独特の作品で人気の方でした。
寡作で品数が出ないのも有名で作品を待ち焦がれてられた方も多かったのです。
灰桜の縮緬に花紋の名古屋帯です。

気になる方はお問合せください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

琉球美絣(真栄城興茂)、本場結城紬。。。

寒の戻りで袷に戻りました。
自宅は猫たちの要請でホットカーペット点けてます。
仕立上がり逸品にお問合せをありがとうございました。
こんなのも、あります。
真栄城興茂 琉球美絣。 うつくしく透ける絹です。
本場結城紬。
身丈 背から4尺0寸5
裄 1尺7寸3
前幅 6寸5
後幅 7寸5
お問合せください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

楽しい落語は親子で可愛い空ちゃん帯

今日は着物で落語。
遠方から親子でご参加下さいました。
6年生の息子くん、お誕生日に自分で着物をおねだりしたとか。
着物男子、将来が楽しみですね!
親子で帯が 型絵染の菜乃花さんお誂えの愛犬「空ちゃん」です。
こんな可愛いお誂えもお手のものです。
モチーフはなんでも 名古屋帯、半幅帯、角帯、半衿などなど・・・
お気軽にご相談ください。
型絵染、友禅、技法もいろいろございます。もう一方はみさやま紬に十日町友禅の唐草模様の帯。
私は単衣の館山唐桟に型絵染帯でした。仕立上がりの逸品。一部ご紹介です。
人間国宝土屋順紀さんの草木染紬。

藤岡敏恵さんの絣着物

柳晋哉さんの市松綾帯

他にも 琉球美絣(真栄城興茂・絹)
品川恭子友禅帯 などございます。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

明日まで限定!紫根帯半額っ

今日も暑かったですねー
元町の厳島神社では桜が終わって ツツジが咲いてました
自宅の近くでは藤がほころびそうです。
いくらなんでも早いなぁ。
今日の元町には半袖の方もちらほらお見掛けしました。
洋服が半袖なのに 着物は袷に羽織姿なんてナンセンスですよね。
なんの我慢大会かと思っちゃいます。
袷が暑いと思ったら堂々と単衣に袖を通しましょう。

街ゆく人が半袖で 着物も単衣を着たとしても
名古屋帯なら
帯を隠す軽い羽織ものかショールは欲しいです。
やっぱり 着物姿には奥ゆかしさが欲しいのは私の好みですが。

私はショートスリーパーなんだそうで
睡眠4時間で普通にしていられるのですが 夢はほとんど見ません。
ていうか覚えてない?
そんな私ですが今朝は 何故か紫根を探しに行く夢を見ました。
何故か染める根っこじゃなくて 花を探しているんですけどね。
紫は 夏の初め頃に小さな白い、五弁の花を咲かせます。
野生の紫は 今や絶滅危惧B種に指定されている稀少な植物です。
かつては 野に群生して額田王が歌にも歌った花なのに。
それはともかく 何故か夢の中で紫の花を探す私。
これは何のサインだろう??
うちにある紫根染の帯からのメッセージかしら?
私を締めてくれって?

夢判断は分かりませんが
なんか帯からのメッセージのような気もしますので
今日明日2日間限定で 紫根染の帯、半額にしちゃいます。

やはり 憧れです~~という声を多い 紫根染。
中でも 絞りの帯は使い勝手も良くて 着映えするし なによりお洒落。
天然の紫根は手に入りにくくなるのは確定事項ですし。

308,000円が 154,000円です。
いつか・・・と思ってる貴女、今!ですよ。
単衣にも袷にもお召しいただけます。
今なら単衣に合わせてこんなコーデ。

綾織お召に合わせました。
紬にもお召し、小紋にも合わせられます。


これも良いお召しなんですけどね~~ とても上品です。

でもとにかく今日の一押しは紫根の絞名古屋帯です。
紫根は解熱鎮静効果もありますから コロナにも効くかも?
コロナ除けにも1つ、如何でしょう・・・

今日の着物美人さん。

単衣の小紋に唐織の帯。
呉服屋さんの展示会廻って、うちに来られて これからライブに行くという
アクティブさんです。
着物でライブ、カッコいいですねー

そうそう、着物で落語。
16日の15時半~ 1席空きがございます。
ご一緒してくださる方募集中です~~~
2500円で真打志の八さんの落語が楽しめます。
挙手される方は メール、ライン、ご連絡ください。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

読谷花織のお話

今日は久しぶりに読谷花織の作家さん、宮良さんからお電話いただきました。
なかなか沖縄に行けなくて お会いできないのですが
お電話であれこれお話していると距離を感じません。
でも コロナは今凄いことになっていて 「来てくれるな」と言われてしまいましたが。

うちのある読谷花織の子たちの評判はどうですか?という
お問合せでした。
やはり 自分で織った子たちは どう評価されているか気になるところです。
糸から吟味して デザインを考え、丁寧に染めて織る。
当たり前だけど 一番基本で大事なことです。

特にピンクの着尺がどうなってるか 気にされてました。

糸にこだわって、軽いことを第一に考えて織られたそうです。
本当に 読谷花織の着尺としては 驚くような軽さです。
糸が細いので 花織もとても繊細。
色も大人ピンクになるように 染め重ねていて
絣も入っています。
渾身の作だから どなたか良い方に着てもらいたい・・・
作家さんが直接 じざいやに収めてくれてますので
中間マージンが無い分 お安くできています。
今回 宮良さんのお気持ちで更にお安くしても良いとのことなので
気になる方は お問合せください~~~

同時に帯もお安くいたします。
帯も糸とデザインにこだわった ちょっと他に見ない作品になっています。

読谷花織は
基本的には、王朝のあった首里に比べて、
南方貿易の中心であった読谷山はより南国的で力強く、
濃い地色に色糸で柄を織り出します。

柄は、
銭花(ジンバナ)銭に似せた花模様は裕福になる願いを表しています

画像7

風車(カジマヤ)沖縄の風習にならって長寿を祝う風車の形をしています

画像2

扇花(オージバナ) 末広がりの扇の模様が子孫繁栄を表しています

扇花

の縁起の良い柄3つの組み合わせに、
縞、格子、絣が併用されることもあります。

読谷山村での布の用途は、村芝居の衣装や婚礼衣装であり、素材は木綿でした。

また、女性の肩や髪に掛ける手拭のような小布を手巾(ティサージ)と呼び、女性から男性へのお守りとして渡されもしました。

庶民のものでもあったので、全体的に温かみと親しみやすさがあります。
今日 お話をしていて 読谷花織は冬のものだから
これからの季節はちょっと売りにくいです・・・と言いましたら
沖縄では14度になったら 寒くて上着を着るんだそうです。
14度、って暖かいですよね?
読谷花織は 沖縄でも冬の婚礼などに使われることが多かったとか。
でも今は お洒落な街着として
秋~春先にお召し頂きたいです。

この大人可愛いピンクの読谷花織にビビっときた方は
ご連絡ください。
こっそりお安くいたしますから。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

追悼 北村武資さん

今日は3回目のワクチン接種でした。
今のところ 痛みも熱もなし・・・・
でも まだ数時間ですから 問題は明日になってみてですね。
一応 明日はなんもしなくていいように
買い物も終えたし ゴロゴロ用の本も用意したし。

ところで人間国宝の北村武資さんがお亡くなりになりました。
先月 宮平初子さんが亡くなったばかりで
残念です。

2020年に今の店に移ってからは
北村さんの作品を扱っていませんでしたが
以前は毎年 羅や経錦の帯を扱っていました。
北村さんは「羅織」と「経錦」の2つの織で別々に
重要無形文化財保持者(人間国宝)になっていて

染織界では一人で2つ持っている唯一の方でした。
追悼の意を表して
過去にじざいやで暑かった帯の画像を並べます。
ご覧ください。

まずは「羅」
夏の最高峰。
これ1つあればフォーマルから洒落ものまでオールマイティです。
正倉院宝物の中にもあり
織る、より編む、に近い組織を解明してえ
北村さんが独自の機を開発して復元しました。
糸が斜めに渡るのが特徴です。

「経錦」
現在ほとんどの織物が 緯糸で柄を織りだす緯錦ですが
古くは経糸で柄を織り出した経錦でした。
名物裂、有職文様と呼ばれるものが多いです。
格があり 1つあればフォーマル全てまかなえますし
金銀の使われてないものは 熨斗目や黄八丈などの紬にも
合わせることができます。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

宮平初子さんご逝去

人間国宝 宮平初子さんの訃報が届きました。
99歳。
ここ数年 体調も思わしくなく、
ルバース・ミヤヒラ吟子さんが先に亡くなってから
力落とされて作品数も 減ってしまいなかなか拝見することも
無くなってしまっていました。以前には あの美しい布を毎年扱わせて頂いていて
じざいやのお客様の中には
宮平初子さんの 着物や帯をお持ちの方も多いと思います。
以前にじざいやにあった 宮平初子さんの作品の一部をご紹介・・・・

とにかく端正で 裏まできっちりと美しい布でした。
そして 目が覚めるような色彩に魅了されたものです。
花織が有名ですが 絣も織られました。
宮平初子さんの言葉の中で
「伝統というのは古いものをそのままやるのではなくて、
その技術を今の人が生かして蘇らせなくてはいけないと思うんです。
その技術を踏まえた上で、どう発展させていくか、
そういう意味では 古いものを基礎にしなければならないと思います。
でも、古いものを学ぶだけでも一生かかるんじゃなうかと・・・」伝統の柄の中から 新しい柄を生み出していく。
新しいものは基礎の上に初めて立ち上がる。
伝統を継ぐだけではなく 未来へと創造する。

沖縄の人間国宝は
紅型の玉那覇有公さんと 芭蕉布の平良敏子さんの
お二人になりました。
戦争で 一度は途絶えてしまった染織の技術を
残った古い布から 大変な努力の末に蘇らせた方たちです。
今 三度の戦争が起きようとしていて
(既に起っていて)
その地の伝統技術が途絶えようとしています。
どうか 伝統の技が戦争で消えてしまうことのないように。
染織ばかりではなく 様々な人間の営みの中の手仕事が
受け継がれていけるように祈るばかりです。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

白鷹お召登場!

今日は風が冷たかったです~~
それでも すっかり日が伸びて夕方5時でも明るくて
そこはちょっと嬉しいです。
陽当たりの河津桜がほころびはじめました。

現在 きものの中には絶滅危惧、どころか
絶滅まっしぐら、のものが少なくありません。
安泰なもののを探す方が難しいほど・・・というかないかも?
多くが後継者がなく、
分業の内1つが欠けても立ち行かなくなります。
そんな中 現在2軒だけで織られている白鷹お召。
年間生産量が50反ほどだそうです。
じざいやに登場するのも 絣ものは2年ぶりです。

白鷹お召は山形の白鷹という地区で織られています。
米沢藩主であった上杉鷹山によって
米沢は織物産業が盛んになり また染料の紅花の産地でもあります。
米沢よりずっと奥にある白鷹で織られる白鷹お召は
独特のシボがある紬のお召で 絣の北限と言われています。

白鷹お召は 板締め絣、という技法で絣が作られます。
板締め絞り、ではありません。
絣を板締めで作っているのは現在は 白鷹お召のみ、
それも2軒しか残ってません。
以前は 群馬県の高崎や桐生の銘仙やお召にも
板締めの技法が使われていたようですが
現在は廃れてしまいました。

板締め、というからには板で締め付ける訳ですが
板は、絣の文様の設計図に合わせて、
数ミリ単位で溝が掘られている板染め専用のものです。
絣の柄をそのまま板に彫るわけではなく
絣柄の点と点が経緯で重なって柄になるように分解して
板の上に設計されて彫られます。
板の厚みも計算に入れて設計されるのですが
近年は複雑な文様を彫ることのできる板大工がいなくなったため、
新たな文様の板製作は難しくなりました。

その板の一枚ずつ板に糸を巻きつけながら、板を重ねていきます。
この時、糸の張り具合が変わってしまうと、
織り上がった時に柄がずれてしまいますので
細心の注意をはらって糸を巻き付け行きます。
糸を巻き付けたら重ねていきます。
柄により、30~50枚の板を重ね、上下に押し木を当てて仮締めをして、
板溝の微妙なずれを木ベラで合わせていきます。
この時、溝をきちんと合わせないと、糸に絣文様がつきません。

白鷹お召の絣柄は越後上布や弓浜絣に見られるような
絵絣ではなく 亀甲や十字を並べて表されるものです。
武士にも好まれたというのが頷ける
きっちり感のある端正な柄になります。

彫られた板は糸を巻きつけて重ねられ
万力で締め上げると大きなブロックのようになります。

20190714白鷹板締めを拡大表示

これにもうもうと湯気の上がる染料を注ぐのですが
1時間ほど染料をかけ続けます。
「ぶっかけ」と呼ばれるこの工程、
染め担当のおじいちゃんは「ぶっかけなんてしないで
丁寧に大切に染めるんですよ」とおっしゃいます。
でもお風呂場みたいなタイル貼りの染め場で
均等に染めるためにブロック状の板の束を
転がしながら染める様は「ぶっかけ」と呼ぶに
ふさわしいダイナミックな光景でした。

染められた糸は板を外すと
溝の部分に染料がしみこみ、
溝の無いところは板で絞められて染まらない絣糸が出来上がります。

この後 経糸と緯糸として機にかけられ
お召なので 強撚糸を交互に織り込みながら
なおかつ柄合わせをしつつ織り上げられます。
細かい作業なので 1日に織り進めるのは20~30センチだそうです。

広めに織られてお湯で揉んで縮ませることで
シボの立ったサラリとした風合いが生まれます。

今回 じざいやにやってきた白鷹お召は七宝繋の絣柄
定番ではありますが 亀甲と十字絣の組合せが可愛いです。
地色は薄いグレーです。

擦り友禅の橘の帯を合わせました。

今度の土曜日 19日のつまみ細工ワークショップ。
キャンセルが出ましたので
13時~も15時~ も空きがございます。
興味のある方は お気軽にどうぞ~~~

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

まだまだ沖縄応援!筒書きの月桃帯が可愛いコーディネート

アッという間にお正月も終わり日常が戻ったとおもえば
オミクロン株急増・・・
もう 個人個人が自覚をもって対処するしかないですよね
全国で感染者が増えつつある中、はやり沖縄がダントツです。
まだまだ 沖縄を応援していきますよ~~
沖縄の中でも 普段あまり目に留まらない替わり種を
少しづつご紹介していきます。

まずは 筒書きの帯です。
沖縄の染ものと言えば 紅型、ですが
この筒書きも実は紅型に含まれているのです。
どちらも糊で防染して様々な色彩を染めるものです。
琉球ではかつて 公式には
型紙による糊置き防染を「型附き(かたちき)」
筒書きによるものを「糊引き(ぬいびち)」と呼んでいました。
元は王族、士族階級以上にのみ着用が許され、
地色や紋様の大きさも身分によって決まられていたのです。
明治の廃藩置県、そして戦争により
一度は消滅しかかった紅型でした。
努力の末 現代に繋がったこの技術をコロナで失う訳にはいきません。


毘沙門亀甲の本場大島紬に
筒井慶子さんの 筒書き名古屋帯「月桃の花」

月桃は、沖縄にはなくてはならない植物で、
種・花・果実・葉・根茎が利用され、飲料用、食用、滋養保健、薬用に使われます。
下向きの愛らしい花は春から夏の終わりまで裂き続け
大きな葉は餅や肉を包んで蒸して食べたりします。
筒書きは 下書きの上から一気に息を殺して
均一な線を描き上げる熟練の技術が必要です。

蕾や咲き終わった花を散らした前帯。
糊置きの動きにリズム感があって面白いです。
大島は 今ではなかなかお目にかかれない一級品の本場大島紬。
絣の細かさに目を見張ってください。

まだまだ 紅型の帯や 琉球美かす里、古典琉球絣などご紹介していきます。
沖縄への応援、よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

今日明日2022年最終価格で新作3~4割引き!

いよいよじざいやは明日が最終営業日です。
29日はお掃除しています。
本日 用事ができまして5時にて終了とさせて頂きます。
明日は最終営業日、12時~19時です。
最終日、こっそりお買得おとかもしちゃいますので
気になるものがある方は ご来店、お問合せをお気軽に。今年ラスト2日間、最後のご褒美に
人気の新作、今まで1割引きだったものを3~4割引きにしちゃいます。
今日明日だけですから お見逃しなく~~

10万円で中身の選べる超絶お買得福袋も引き続き予約販売中!
22000円の小物福袋は明日発表します~
アップした日にアクセス数が増えた可愛い読谷花織
まだ今月到着したばかりですが 今日明日3割引きでお出ししちゃいます。
欲しくなりますよね? 私だって欲しいですよ。
合わせた帯は 後藤秀二さんの綾織多色縞八寸帯。
お値段公開NGですが3割引きでお出ししますのでお問合せください。
本場大島紬の逸品も。お値段お問合せください。
逸品本場大島紬15点 お値段公開NGなので
他の作品もご覧になりたい方はお問合せください。

帯は シルクニットの染帯です。

そのほか 本当に良いものをお安くしますので
ブログで見たアレ、お安くなるなら欲しいけど?なんてお問合せも
お気軽にどうぞ。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005