チャーミングセールラスト3日、藍小紋半額、仕立上がり日の出帯!

一気に桜が咲くかと思ったのに
もう少しゆっくりみたいですね。
長く楽しめてイイことです。チャーミングセールも残すところ今日を入れて3日。
明日明後日の週末で終わりです。
買い残しはございませんか?

夢に出ちゃってましたら ご相談ください。

藍染の伊勢型小紋を半額にしました。
裏が無地ですが染めてありますので単衣にも向きます。
(裏が染まってなくて白いのは単衣で翻った時に興ざめですから。。。)

七宝繋です。
ちょっと大きめの柄は遠目にも柄がある、と分かって無地には見えませんが
古典的で上品な柄なので 幅広く使い道があります。
帯次第で いろいろなシーンでお召しいただけます。今回は 西陣の織名古屋ですが ちょっとインパクトのある帯を。
仕立上がり名古屋帯「日の出」
細い糸で丁寧に織られたしなやかな錦織。
仕立上がりの未使用品で 22000円。
夕日にも見えるので コーディネートで物語を作ってください。
前は スッキリと光線?のみ。

お太鼓アップは

絵画的でインパクトがありますが 目立つだけの帯ではありません。
本当は青海波の小紋があれば良かったんだけど・・・

こんな帯でも。
よろけ織縞名古屋帯。 只今6割引中。

青海波をお持ちの方、如何でしょう?今日の着物美人さん。

ピンクの読谷花織(やっぱり可愛いー 今うちにある子じゃないです)
帯は 藤田さんのところのマンハッタン?
お召なのは YO様。着物でご来店頂けますと
1万円以上のお買上で1000円分のクーポン差上げています。
この週末、ぜひ お着物で遊びにいらしてください。
お待ちしております。

3/30(水)お休みさせて頂きます。
よろしくお願いいたします

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

同じ着物と帯を小物変化で3コーデ。天蚕入り八寸帯を使って。

お花見に行きたーい。
この週末が見ごろでしょうけど来週もなんとか。
桜の種類によってはまだまだ。
今年は着物でお花見に行くぞ、と思ってます。

お天気が良くなったせいか
街でも着物の方を見かけるようになりました。
鎌倉だと レンタル着物屋さんが沢山あるようですが
元町では 中華街にあるみたいですね。
お手持ちの着物と帯をお持込み頂ければ
じざいやで着付けだけでよければ着つけて差し上げますので
着物で元町探索をどうぞ。

桜も咲き始めましたが 若葉も綺麗です。
雨上がりで艶々。
虫たちも動き始めたようです。
来月には犬にフィラリアの薬を買わなくちゃー
虫といえば 着物屋にとってはお蚕さんです。

蚕から摂れる糸のイメージは 白い絹糸ですが
天然では白い繭は保護色になれず すぐに天敵の鳥などに食べられてしまいます。
自然の中で生きていくには身を守るために
お蚕さんも 住んでる樹に合わせていろいろな色をしています。

有名なのは天蚕、と呼ばれる薄緑の繭です。
カイコ(家で飼うから飼蚕(かいこ)に対して
ヤマコ(山蚕)とも呼ばれます。
養蚕される家蚕と違い、野生のものですが
長野県穂高の町で僅かながらに飼育されています。

飼育と言っても 家蚕のように室内に居るのではなく
餌となるクヌギやナラ、カシワなどの樹木ごとネットで囲って
(1本1本の木にネットをかけるのではなく
大きなビニールハウスをネットで作ってその中に木を植えている)
飼育しています。
1本の木で10匹ほどの幼虫を育てます。
野生なのだから勝手に葉っぱを食べて一人で繭になって
手間いらず・・・ではありません。
ネットを張るのは天敵の鳥や蜂から守るためですが
猿はネットの隙間から侵入、木を荒らします。
天蚕の幼虫は家蚕の幼虫の3,4倍の大きさに成長しますので
食欲も並みではありません。
1本の木の葉っぱを食べつくすと別の木へ移動して食べ続けます。
ところがこの移動の際に地面を這っていると
蟻にやられたり 日差しが強いと衰弱して
次の木に移る前に死んでしまう幼虫もいます。
ですから人間が手で移してやらなくてはなりません。
自然淘汰されていては飼育の意味がありませんから。
卵から孵化して繭を作るまでは目を放せないのです。
行動範囲が広い分、家蚕より手が掛かります。

家蚕は春秋の2回繭を作りますが(種類によって違いますが)
天蚕は7月半ば、年に一度だけ繭を作ります。

幼虫は大きな天蚕ですが繭の大きさはあまり変わりなく
1つの繭から取れる糸は家蚕の900~1500メートルに対し
700メートルほどです。
家蚕よりセシリンに含まれる石灰やタンニンなどの不純物が多く
精練してもあまり目減りはしませんが
染まり難い性質を持っています。
風合いはとても柔らかく、
光沢がありシワになり難い復元力があります。

現在は天蚕農家は廃業してしまい
安曇野天蚕センターでのみ 僅かながらに飼育、糸作りがされています。

そのほかに着物にできる 自然の蚕たちは
《テンサン(天蚕)》
ヤママユガともいわれ、日本原産で全国各地に分布生息しています。
クヌギ、ナラ、カシ ワ、カシ、クリ等の葉を食べ、緑色の美しい繭を  つくります。
シワになり難いとされ、また染まり難いため
家蚕糸と交織にすると天蚕の部分だけ染残ります。

《サクサン(柞蚕)》
中国が原産であるが、日本、朝鮮、インド産などがあり、
「柞蚕糸」 又は 「タッサーシルク」 と呼ばれます。
淡褐色ないし茶褐色の繭で糸は独特の光沢でゴールデンシルクとも呼ばれ ます。

《ムガサン》
生息しているのは、インドのアッサム地方だけで、
黄色、黄褐色の繭をつります。
ムガシルクと呼ばれショールなどにもされます。

《エリサン》
インド、アッサムの原産で、非常に丈夫な絹を作り、中国で多く飼育されています。
繭は白色、橙黄色、ピンク、赤褐色など様々。
繭の層が綿上で柔らかく、ふかふかしており、
簡単に糸を繰り取ることができないので、
綿やウールのように主として紡績原料になっています。

《与那国蚕》
与那国島、インドネシアに生息する最大級の大きな蛾で繭も大きいです。
現在 保護されていて採ることができません。

《クリキュラ・黄金の繭》
インドネシアを中心とした熱帯~亜熱帯の諸島に生息しています。
黄金色に輝き、古来から『幻の繭』として、
インドネシア・ジョグジャカルタ王室に献上されてました。

それぞれの蚕によって繭が違うように
糸質も違うのでその糸質にあった染め、織りを熟知していないと
野蚕は扱えません。

その中から クリキュラ・黄金の繭の糸を織り込んだ八寸帯が届きました。

ポツポツと織り込まれているのがクリキュラの糸です。
手紡ぎで太さに強弱があるので そこが味わいになっています。
無地の帯は便利ですが のっぺりとした生地だと仲居さんのお仕着せみたいで
面白くありませんが
糸の風合いが帯の表情となり ワンランク上のお洒落を楽しませてくれる帯になります。

特に 色柄の多い紬に合わせるとスッキリと全体をまとめてくれます。
ここでは 総柄の大島紬に合わせて小物だけの変化で3コーデをご紹介します。


着物はこちら。椿を織り出したヒトモト絣の本場泥大島紬です。
椿カワイイ。


泥大島を見ると赤味の小物を入れたくなる昭和の呪縛・・・・
でも 王道でゆるぎないコーデです。

泥大島に辛子色八掛も一時よく見かけました。
泥には抜群の相性を誇る辛子色なので大島以外にも久米島紬などにも
困ったときの辛子色。。。
帯締めを紫でちょっと捻りを入れて。

泥と水色、も土と水(もしくは空)と縁のある組合せ。
もっとコバルトブルーだと 今っぽくなりますね。
手持ちになかったんですよ・・・

帯が無地系なので 柄の帯揚げや帯締め、もしくは帯留で遊ぶのも楽しいです。
コーデに困ったときに1つあると
本当に頼もしい 無地だけどニュアンスのある、表情豊かな帯。
チャーミングセールで10万円切りましたので
(132000円 → 92400円)
この機会に 如何でしょうか?

サプライスチャーミングセール いよいよ27日まで
残り3日!
気になるものがある方は お急ぎください~~~
3/30(水)
今回の定休日に営業した振り替えでお休み頂きます。
3/28(月) 小唄・お三味線お稽古
29(火)30(水) お休みです。
よろしくお願いいたします。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

チャーミングセール後半は お襦袢6割引、襦袢のお話。

サプライズチャーミングセール、後半戦に入りました。
チャーミングセールのテーマソング、やっぱりテンション上がりますね~
なんか 詳細不明らしいです。
聴きたい方は チャーミングセール期間中に元町へどうぞ!

で、後半になりましたので
お買得品を増やしましたよー
まずは お襦袢6割引きです。
お襦袢、着物にはなくてはならないものです。
そこで 襦袢のお話を少々。

まず、襦袢とは何か、というお話から。
今でこそ 二部式襦袢、半襦袢は簡易式とされ
長襦袢が正式とされますが
元々はポルトガル語の「JIBAO」が転化したもので
このJIBAOとは男性用のシャツのことでした。
ですから襦袢の始りは半襦袢からでした。

江戸時代の前には着物は十二単でした。
打掛・小袖の下に内小袖と呼ばれる内衣装があり
さらに肌着・裾よけになります。
(一番下は肌着・湯もじです)

江戸時代になり庶民が力を得て
着物や着付けにもいろいろなアイテムが登場します。
当時のファッションリーダーは歌舞伎役者と遊女でが
長襦袢は遊女たちの間で生まれました。
脱ぎやすく(脱がされやすく?)見た目も良い下着として
生地や柄にも凝った長襦袢が作られるようになったのです。

振りや裾から ちらり、と見える襦袢。
遊び心も揺れ動きます。
着物ならではのチラリズム。魅せる下着としての楽しみがあります。
着物好きが最後に行きつくのも襦袢だと言われます。
下着である以上、消耗品でもあります。
奢った襦袢をお召の方をお見掛けすると
あ、通だな、こだわりなんだな、と感じます。
襦袢は着物よりはお安いので
(本紅で30万の襦袢、とかもありますけど)
楽しみを増やしやすいですしね。

じざいやでは オリジナルで替え袖も作っています。
お手入れが簡単ですし 気分や季節で手軽に替えられるので
この頃人気上昇中です。
チャーミングセールで20%OFFになってますので
これからの季節、麻の替え袖がおススメです。

6割引きのお襦袢はこちら。

ピンクシマウマ、と呼んでいる木目調に水玉のお襦袢。
襦袢の名門 浅見さんのもので ろまん、という名前なんですけどね。
泥や藍の紬の下から チラっと赤味のお襦袢が覗くのは
着物ならではの楽しみです。

真っ赤な襦袢はちょっと気が引けても この位のピンクなら
年齢の上がるごとに裏や小物に赤味を増やして 女度を上げておきましょう。

もう1点は 男物にもなる広幅の 古銭柄。

しっかりした生地で クリーム色の字に瓦や古銭がカッコいいです。
羽裏にも素敵ですね。
本当に生地が良くて しっとりとして落ち感もあって
触っていると幸せなので 肌に直接あたる襦袢としては嬉しい限り。
クリーム地なので 淡い色の着物にも違和感なく
紬だけでなく お召しや小紋のオシャレにもお楽しみ頂けます。

チャーミングセールは27日まで!
次は9月までありませんから お買い逃がしありませんように~~~

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

元町厳島神社の桜が咲きました。

空気は冷たいものの 陽が差して 気持ちはちょっと春めいてみました。
元町厳島神社の桜が咲き始めましたよ。

朝には まだ一枝でしたけど 今日中にもっと開くことでしょう。
週末には見ごろになっているかと思います。
厳島神社には 時々猫さんがいて 運が良ければ
三毛さんか白黒さんに出会えます^^

神社で 桜を見たらじざいやで
えどいろさんの帯留でお花見を。

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

帯留でちょこっと桜足しコーデ。

まさか、と思いましたけど 降りましたねー雪。
元町は ほんの一瞬、白いものが舞いました。
すぐ止みましたけど。
週末には気温も上がってソメイヨシノが一気に咲きそうですね。元町界隈も桜が多いのでお花見がてら遊びいらして下さい~
私は桜の季節に桜を着ちゃう派なので
桜コーデでお待ちしております。

やっぱり桜ってテンション上がるんですよね
見るのも食べるのも嬉しい。
桜餅は 道明寺も長命寺もどちらも好き。
一度に5個はいけるんだけど 只今自粛中なので。。

桜の着物や桜の帯。
憧れだけど ちょっと手が届かない・・・
コレっていう惚れさせてくるのに出会えない・・・
(季節ものって贅沢品だからこそ、
妥協しないでコレ!っていう唯一無二に出会いたいですよね)
でも 桜は欲しい。
そんなときの味方になってくれるのが
小さな力持ち、桜の帯留たちです。
500円玉にも満たないサイズですけど
その威力は コーデの主役を張ることも。

帯留めは、江戸時代の後期から現れました。
帯締めに使われるのですから帯締めが出現した江戸末期に人気の女形、
二代目菊之丞が流行らせた「路考結び」が解けやすくて
帯締めが生まれてからの登場です。
現在の帯留めは装飾的な意味合いが強いのですが、
もともとは帯がほどけないように固定する金具でした。
ベルトのバックルのような・・・実用的なものだったのです。

その後明治になり廃刀令が出されると、
刀の鍔や目貫の細工を作っていた職人たちが職を失い、
彫金の技術を活かして帯締めに飾りをつけることを考案したのが
帯留の始まりです。
最初はバックルのように帯を固定する実用品であった帯留は、
どんどん装飾品としての性質が強くなり、
それにつれ様々な素材で作られるようになりました。
このあたりは 組紐職人が刀の下げ緒から帯締め職人に移行したのと
同じ時期で同じ理由と言えます。着物や帯を替えなくても
帯留1つで季節感を表せるのはとても楽しいです。
日本情緒豊かな自然を模したものはもちろん
その日だけのイベント用に着物や帯を用意するのは大変でも
帯留1つでハロウィンやクリスマスを表現できるのは楽しいですね。
そして季節を表すことも。

えどいろさんの 桜の帯留たち。
いつものコーデにこれ1つ加えるだけで
春!の季節を表して 桜のうきうき気分を表現できちゃいます。
チョイ足し。お値段も怖くないので いくつか揃えたくなっちゃいますね。

ポリマークレイ、という軽くて丈夫な焼くタイプの素材で出来ています。
左から チョコレート桜。 3960円
真ん中 アンティーク桜  6380円
右   和菓子桜     2530円

左 透明ピンクの花びら   3300円
真ん中 三つ子桜      4730円
右 おぼろ月        5270円
通販には出しませんので 気になる子がいましたら
送料(レターパックで370円です)足してお振込みで対応いたします。
お気軽にお問合せください。帯留は基本洒落ものとされるので
素材が陶器や木、ガラスなどのものは
金銀の入らない名古屋帯に似合います。
5大宝石(ダイヤ・ルビー・サファイヤ・エメラルド・真珠)
の帯留でしたらはフォーマルにも使われます。
その場合は帯〆を通す台もプラチナなど貴金属が多いです。
結婚式のゲストでお越しの時などにはOKでしょう。
でもご自身が親族側で出席されるときは
付けないほうが無難で上品だと思います。
フォーマルの帯は厚くて重いものが多いので
三分紐では抑えきれないことも多く注意が必要です。
また お茶席にはNGですので
お出掛け先で予定になくお茶席に招かれたりしたら
帯留はそっと帯の中へ回して隠しておきましょう。

内緒。気になる方はお問合せください。

仕立上がり紬地辻が花訪問着「波うさぎ」

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

蔵出し!色無地うさぎ付。60%OFF 市松大島お問合せください。

今日は春分の日で お彼岸の中日。
お墓参りに行かれた方も多いのではないでしょうか?
毎朝犬の散歩に行く公園墓地も 今日はお参りの方が大勢見えてました。
明日は雪になるかも!?の気温の急降下だそうですが
今日はなんとか 陽もさしてお墓参り日和になりましたね。今日のご紹介は蔵出しのこちら。
じざいやには珍しい色無地になります。
でも そこはじざいやですから 一ひねり。
共八掛に手書きの 白兎さんがいます。

共八掛に描いてもらっていますが 仕立方次第で
お袖や下前、上前などに入れることも出来ます。

 

 

 

 

 

お色は 若草ほど初々しくないけど ウグイスや抹茶みたいに地味ではなく。
うーん・・・ タラの芽の色? フキノトウとか。
生地は 丹後の浜縮緬。

1つ紋入れて お茶会用にでも
紋無しで お遊びの小紋にも。
以前 このお色の色無地を持ってまして重宝してました。
帯次第で 春にも秋にもなるお色です。

この太子間道の帯を合わる着物を探していて
裏の棚から掘り出してきました。
ちょっと前のものなので 思い切って60%OFFです。
198000円を 79,200円にしていますので
色無地を1つ欲しいな、とお思いの方。この機会にぜひどうぞ。

蔵から もう1つ。
仕立上がりの大島紬です。仕立上がり未着用、しつけ付き。

パステルカラーの市松がカワイイ。


後染ではなく 絣です。グレー部分はぎっしり絣が詰まってます。

寸法は
身丈 背から4尺3寸
裄  1尺7寸
前幅 6寸2
後幅 7寸7
繰越   7分

八掛には ガード加工をした白い八掛が付いています。
お値段は 応ご相談・・・。
お問合せください。

名古屋のお客様から 着姿の画像を頂戴しました。
着物美人さん。
ご来店頂けなくても ブログ掲載可の画像をお送り頂けましたら
500円分のクーポン(3カ月有効)を差し上げています。
メール、LINEでお送りください(1カ月に4コーデまで)

芝崎さんの藍の格子熨斗目に 黒地お獅子帯のKA様。
カッコよくお召戴きありがとうごさいます。

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

木綿の洗い方 セールは続くよどこまでも~

急に暖かくなってきたせいか
木綿や洗える着物のお問合せが増えて着ました。
汗をかく季節には 洗えることは心強いですからね。じざいやで洗える着物と言えば 木綿と麻です。
基本 木綿は単衣では洗えるように仕立てます。
小千谷縮などの麻は元々単衣ですから 当然洗えるようにします。
そのためには 仕立てる前にしっかり水通しをして縮めてしまうこと
(生地によって収縮率が違うので見極めが大切です)
自宅で洗っても歪まないように きちんと地の目を通して
洗濯に負けない仕立をすることが必要です。
絹ものの襦袢や単衣も洗えるように仕立てることが可能ですが
それなりのリスクもありますので
興味のある方は 個別にお問合せください。

実際の洗い方ですがー

折角洗えるように仕立てた着物や襦袢も
お手入れを間違えると 縮んでしまいます。
また 着物やお襦袢は Tシャツのように毎回洗うようには出来ていません。
1回着るごとに洗う必要はありません。
今日はちょっと汗をかいたなーという時は
濡れタオルで叩いておくだけでも充分です。

洗う時は きちんと畳んでネットに入れて。
たっぷりの水(必ず水です。お湯はNG)に漬けて
布に水をきちんと浸透させてから押し洗い、もしくは洗濯機で洗います。
洗ったあとは 軽く脱水です。
畳んでネットに入れて まっすぐ脱水槽に入れたら
20秒で無理矢理 停止させます。
出すとまだ裾から 水の滴るような状態。
洗った直後は完全に水を吸っていますので、布目が物凄く詰まっています。
それを 乾燥機などで急激に乾燥させてしまいますと
布目が膨らまない内に乾燥してしまい、物凄く縮んでしまいますし、
風合いも悪くなります。
かといって 洗ったままにしておくと シワが取れ難くなり
偏ったまま生地の布目がズレてしまい型崩れの元になります。
脱水したら すぐに干すのですが
その時に パンパンと叩いて、出来るだけシワを延ばして
裾も引っ張ってまっすぐにします。
袖を左右からピッピと引っ張り
胴体は裏表を両手でパンパン。

水が繊維に添って滴ることでシワが伸び地の目も整っていきます。
私はある程度水が切れるまでは 袖畳みにして
長さを半分にして お風呂のタオル掛けに掛けてしまいます。
部屋で干すと 着物の下に水たまりが出来てしまいますから・・・
水が落ちないようになったら 着物ハンガーにかけて
裾を引きづらないように干してください。
間違っても天日干しにせず 影干しで。
麻なら数時間、木綿でも1日できれいに乾きます。
木綿は衿の重なりが乾きにくいことがありますので
ハンガーから降ろす時にチェックしてください。

アイロンは不要ですが
気になるようでしたら
板に挟んで数時間、押しをすれば綺麗に伸びます。
押しが面倒なら 衿と袖口だけ、当て布してアイロンすれば
着姿がすっきりします。

ワンピース感覚の チェックの片貝木綿に (40%OFF)
綾織多色縞八寸帯 (20%OFF)

平谷悠律子さんの 茶綿入り藍手紡ぎ木綿に (30%OFF)
相良刺繍の八寸帯を。(半額)


毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

綿麻の雪花絞りを羽織で。

サプライスチャーミングセール。
2月のチャーミングセールより 元町全体に力が入ってるのを感じます。
去年、一昨年は自粛していた チャーミングセールのテーマ曲も流れていて
あぁ チャーミングセールが帰ってきたんだなぁ、と感慨深いものがあります。

着物の方もお見掛けしました。
元町、呉服屋さんが増えましたから 呉服屋さんのハシゴも出来ますしね。
それぞれ特徴のあるお店ですから

見比べてみるのも楽しいかもしれません。

天気予報ほどには晴れてませんけど
動きまわるとちょっと暑いくらい。
羽織がないと心元ないけど 建物の中では脱ぎたくなりますね。
脱ぎ着が楽てしまうのも楽な単衣の羽織が重宝です。
これから季節は綿麻で作るのも一案。

可愛い綿麻の雪花絞り。もちろん着物でお召し頂いても。羽織でも。
只今 半額ですっ 58000円が29,000円。
羽織を脱ぐとどうしても帯に目が行きます。
着物姿において 帯の役割は着物より重要なほどで
ことに紬だと 着物3割、帯7割くらいの感じです。
総柄の小紋とかなら 着物が7,帯が3位が落ち着くと思います。

日本の服飾は古墳の時代から様々に変化しているものの、
どの時代にも紐や帯が使われていました。
それは単に着装する道具というだけではなく
古代においては「むすび」は森羅万象を生み出す霊的な力であり
「結ぶ」という行為そのものが信仰的な意味を持っていました。

飛鳥奈良時代には中国や朝鮮半島の文化の影響が強く
着物の形状は今日の洋装に近いものを各種の紐・帯類で
体に沿わせるようにしていましたが
帯は細いながらも色目や文様、玉などの飾りによって
官位を明らかにし 身分を示すものでもありました。

平安時代になると日本独特の服飾形態がほぼ完成して
女性は十二単などの重ね着が特徴的になりますが
袴紐や腰紐以外の帯らしいものは見られません。

帯が重要なものとなってくるのは
小袖という着物形態が広がり、重厚な装飾がなされるようになる
中世半ば以降でしょう。
それでも当時の絵画を見ると
帯というより紐に近い細幅のものが使われて
結ぶ位置も腰骨の左脇か前になっています。
近世になると小袖の袖幅が狭く、身幅が広がり
今の着物に近い形になりますが
それでもまだ腰位置で前か脇で結ばれています。

江戸の中期になってようやく長さも幅も広くなり
着物姿の重要な存在となってきます。
そうなると遊女や歌舞伎役者が流行の発端を作り
帯は多様な意匠を誇るようになり
結び方にも技巧を凝らされるようになったのです。

帯が着姿の中で重要な役割をするようになって
まだ300年ほどですが 着物1枚に帯3本、といわれる現在、
着物を楽しむ、ということは帯を楽しむことに直結しています。

これからの季節は帯メインのコーデを楽しみたいですね。
じざいやでは オリジナルの帯の制作もしています。
型絵染や友禅など 貴女だけの帯をおつくりします。
お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルにゃんこ帯。
にゃんこは 羽毛細工をアップリケに。
まだ縫い付けてないので位置の変更も可能です。
帯は 茜染の手織り九寸帯。鉄媒染の落ち着いた茜色です。
ちょっと節のある座繰り糸で 無地でも表情のある生地です。

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

明日ha13時半開店。サプライズチャーミングセール始動です

いきなり寒くて冷たい雨になりましたね
明日には上がるそうです。
石川町の駅前では 桜が咲き始めています(陽光桜)
明日から元町は サプライズチャーミングセール。
チャーミングセールが始まって60周年だそうです。
街をあげてのお祭りセールですから 楽しいこといっぱいです。
元町近辺の楽しいことも網羅してるページがありましたので
こちら ウィンドーショッピングや 食べ歩きや お花見や ガンダム見物。
27日までの ロングランセールですから
気楽に遊びにくる感じで 元町へいらしてください。今回 じざいやのおススメは
夏物半額!
今日は寒いけど すぐにまた20度越えるような日がやってきて
お彼岸過ぎたら 連休はすぐ。
そして 連休明ければ もう夏物に手が伸びる季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻100%の小千谷縮
夏前から着られる 綿麻のきものたち。
全て半額です。

夏帯も半額。

久しぶりの金魚ちゃん。今年の夏こそ嫁に出したい。

そのほか
50~70%引きのものもいろいろありますので こちらからご覧ください。

美味しい和菓子とお茶もご用意してます。
お花見スポットなどもお教えいたしますので
気楽に遊びにいらしてください。

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005

春になったら薄物羽織のススメ。薄物羽織が特価です。

暑さ寒さも彼岸まで。
明日からは ちょっと気温が下がるようですね。
三寒四温、季節は本当に良く出来ていてきちんと廻ってくるのが不思議です。

日中の気温が高くなって 羽織ものがちょっと邪魔。
でも、帯付きで出歩くのは なんとなく気が引ける・・・、
もしくは、何か羽織ってないと晴れがまし過ぎる、そんな気がすることがあります。

そんな時、洋服で言えばカーディガンやスプリングコートに当たるような
軽やかな単衣の羽織やコートが便利です。

春から夏の羽織ものは、長羽織でも、少し短めで
軽やかな雰囲気に仕立てると魅力的です。

銘仙や大島のようなサラリとした生地で単衣の羽織を1枚作ると、
春、秋用に便利で活躍してくれます。

羽織でなくコート(道中着)に仕立てると、
冬は羽織の上から着たり、春秋は塵除けになります。

ガード加工をすれば 雨の降りそうな日にも安心です。

透け感のある生地でしたら夏にもお召しになれます。
紬や木綿用に、小千谷縮からの羽織、雨コートもお勧めしていますのでご相談ください。

夏大島や絽の小紋で作れば、夏の柔らかものの上にも重宝します。

これからのシーズンに便利なのは
透けすぎず 軽やかで ちょっと華やかな こんな羽織は如何でしょう?
チャーミングセールでお得になっています。

着物は 古典琉球絣
帯は読谷花織
羽織は じざいやオリジナル鹿毛刷毛ぼかし  大特価になっております。
元々242,000万を10万円で。

色は2種類。

 

 

 

 

 

 

紫陽花みたいな彩りが綺麗なぼかし。
生地は経に織模様が入っていて 縦ラインにすっきり見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルー系に紫の刷毛目がくっきりと美しく浮かび上がります。

着尺なので着物でもお召頂けます。
単衣の着物としても素敵です。

そのほかに 縦よろけ織で少しだけ透け感のある生地のこちらのシリーズも
晩春から晩秋まで 長く使える便利なコート(羽織)になってくれます。

縦よろけコート地 大特価6割引き グレー地に赤いライン  79,200円

縦よろけストライプコート地(羽織でも) 大特価6割引き    79,200円

単衣の羽織には こんな羽織紐が似合います。
えどいろさんの 羽織紐。

両端がカニカンなので 取りはずしが楽ちん。
羽織紐も替えるだけで 羽織の表情も変わってきます。

外部イベントのお知らせです。
じざいやで つまみ細工ワークショップの講師をして下さった先生が参加する
鎌倉でのイベントです。
着物でお出掛けしてみては如何でしょう?
白玉小豆もありますよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月お得なクーポン配布中!お問い合わせに便利な公式LINEはこちら!

本日も、読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックをお願いいたします。
さくらこの励みになりますので、どうぞ応援を宜しくお願いします。

【どうぞ、ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!】
バナーをポチっとしたら、戻ってきてくださると、嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ にほんブログ村

 

友だち追加

 

とてもお得な情報と、あなたの知的好奇心を満たす、じざいやメールマガジン登録この赤文字をクリック!

●インスタグラムでは毎日コーデ更新中!
https://www.instagram.com/sakurako_jizaiya/

●オンラインショップ
https://jizaiya.fashionstore.jp/

●店舗サイト
https://jizaiya.yokohama/

●着物豆知識note
https://note.com/jizaiya_sakurako

●じざいやチャンネル

●Twitter
https://twitter.com/sakurakojizaiya

●公式ライン https://lin.ee/fAaXDlK

●お問い合わせメールアドレス
jizaiyasakurako@gmail.com

ふだんきもの じざいや
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-145-2 TK1ビル3F
営業時間12時~19時
定休日 月・火
電話 045-662-8005